お手伝い

今週は忙しかった。木工仲間からの依頼で納期がせまっている物のお手伝いをしてました。

3本丸脚のベンチで幕板が変則三角計。1本は幕板が鋭角で強度が出しにくい。時間があまり無いしどうしたものかと思案して、今までやったことが無い新しい方法で加工してみることに。結果はバッチリでした!加工時間も早いし、綺麗に納まって、強度も問題なさそうです。

時間がないと集中力も増して頭もフル回転。これからの自分の商品にも応用出来そうで収穫大でした。あとは明日最後の塗装をして完成です。

mIMGP8144

mIMGP8147

経机

経机

元々は小さい引出し収納として作っていた商品ですが、最初のお客様に経机として使いたいのですが・・・とオーダーを頂いてから経机として4名ほどにご依頼を頂いている商品です。その中の1つは斎場のご親族控え室にも納品させて頂きました。

この度、今までの物より少し大きめでオーダー頂きました。幅が600mm、奥行きが400mmです。少し大きくなったので脚の長さも調節しました。

経机

シンプルなので最近の洋室にも合うと思います。

経机

全体的にサイズが変わったのでバランスも調節したので、『HPに載せてあった写真と同じ物が届いて家族皆とても気に入りました。』とご連絡を頂きほっとしました。

この度は誠に有難うございました!

4年の時を経て

received_512781022482548

4年程前に製作した福島県にある幼稚園の扉です。鉄作家さんから木部の製作依頼を受けて製作しました。

デザインは鉄作家さん。震災後の復興と子供達の未来、そして笑顔を思い描いてデザインをしたそうです。名付けて『太陽のとびら』。

室内から見た時に光り輝くガラスの存在感が綺麗です。

最初そのデザインを見たときに無垢材では特性上厳しい箇所も多く、出来るかとても不安でしたが鉄作家さんの心強い言葉で引き受けました。

先日、鉄作家さんから4年振りにドアを見てきて無事だったよと連絡頂きほっとしました。深みも増して園の中心的存在になってるようです。

そしてまた同じ感じのドアを作るとのこと。今度は不安よりも楽しんで作れそうです。

received_2236749759943441

received_1386740178123133

七五三

mIMGP8071

七五三のお祝い。

雨予報から一転、晴れて暖かい一日になりました。近くのばぁばに、岐阜からもばぁばとじぃじが来てくれて皆でお祝い。おめかしして口紅塗って、お姉さんみたいになってご満悦。

生まれてから早くも4年近くもたつんだなぁとしみじみ。赤ちゃんの時はあまり笑わない子で、どこに行っても不安そうな顔で場所見知り、人見知りしていて大丈夫か不安でした。だけど今は大声で歌って、笑って、泣いて、保育園の先生や友達のパパママに自分から話しかけて、お店の店員さんにも注文出来て、小さい子にはお姉さんのように接して、自分の意見も言えるようになったし、思い通りにならないことがあってもぐっと我慢したり別の解決策を考えたり出来るようになりました。

いっぱいできる事が増えました。たまに我が儘で泣き叫ぶ事もあるけどそれもOK。

そしてパパも4年目。一時、超パパ嫌期でくじけそうになったけどそれも乗り越えて一番のパパ好き期を迎えているかも(笑)。子供の成長には負けるけど私も少しずつ成長していかねば。

これからもすくすくと元気で育ちますように!

お取り扱い店

【お取り扱い店増えました】

先日オープンした日本橋高島屋S.C新館に入っているHummingBird Bookshelfというお店で新しくinahonoの小物をお取り扱い頂けるとこになりました。

商品はブックエンド【L】【S】、一輪座し(clover)です。

このお店は『生活の中に本の置き場所を提案する』というコンセプトで、本棚と本をセットで売る面白い本屋です。本棚といっても大きい物から数冊置けるブックエンドまで様々。そこに一つのテーマで店主がセレクトした本が並んでるところが特徴です。『旅好きなあなたに贈る』『初めてのフランス文学』等々。私のブックエンドに並んでいたテーマは『虹』でした。虹の七色にちなんだ本をそれぞれセレクト。

mIMGP7975

mIMGP7977

有り難いことにLサイズが好評で、さっそく追加発注を頂きました!

mIMGP7981

mIMGP7978

こちらは店オリジナルの本棚。数冊がテーマ毎に入っております。

mIMGP7980

電子書籍におされて出版不況と言われる昨今ですが、やっぱり紙ならではの魅力は消えることはないでしょう。ちなみに私は100%紙派です。

mIMGP7982

自分でアレンジできるように塗料も一緒に売っていたり。

とにかく新しい試みの本屋です。本好きな方もそうで無い方も一度足を運ぶ価値アリです。新しい発見があると思いますよ。

小物発送

mIMGP7742

日本橋にオープンするお店でinahonoの小物を取り扱って頂きます。とても面白そうな本屋さんです。オープンは9月下旬頃の予定。オープンしたら詳細報告したいと思います。

そのための発送準備です。新たに一輪挿しにパッケージを作りました。お客さんが手に取りやすいように、少しでも良さが引き立つように、小物にプラスαの価値が付くようにとパッケージを考えておりますが、これがなかなか難しいです。既存の箱で丁度良いサイズが無かったり、物によっては固定の方法を考えなければならなかったり、コストも重要だし・・・と。本当に頭痛いぐらい悩みます。

デザインを考えたり、HPを作成したり、カタログを作ったりお客様とやりとりをしたりと、一人工房はやることがいっぱい。寝ている時も風呂に入っている時も運転しているときも考えていることが多いです。時には考えすぎてそのまま寝られなくなることも。でもこれが結構楽しい。いや、凄く楽しい。

この仕事を始めたのは作るのが好きだったから。自分が手を加えてだんだんと出来上がっていく過程に喜びを感じ、それを喜んでくれる人がいるのが嬉しかった。今までは自分が楽しいで仕事をしていたけど、最近はその楽しさを知ってもらいたいなと、それを雑貨で表現出来ないかなと日々考えています。

まぁいつ出来るか分かりませんが・・。また今夜も考えながら寝ます(笑)

東急ハンズ名古屋でイベント開催

【お知らせ】

8/30~9/16まで東急ハンズ名古屋店の11F文具売り場にあるDESKというコーナーでinahonoの特集イベントを開催して頂いております!

ブックスタンドとイロハコ(ペン立てなど)は常時取扱いして頂いておりますが、この期間はその他にマガジンラックや時計、写真立て、カフェトレイ、一輪挿しもご覧頂けます。お近くにお立ち寄りの際は是非ご覧頂ければ嬉しいです!

お伺いした時が日曜だったため目立たないように携帯カメラでしか撮れませんでしたが、実際はもっと明るくて素敵なコーナーになってます。

DSC_0323

sizukuも全樹種揃ってます。

DSC_0327

DSC_0324

DSC_0330

夏休み

夏休みの旅行で牛久に行ってきました。牛久といえば大仏!ただの大仏ではなくて大きさが半端ない。足元に小さく写っているのが人なのでどれだけ大きいかが分かると思います。

mIMGP7670

今回の目当てはお盆の時期に毎年行われる牛久大仏花火大会。なんと大仏の横や下から花火が上がります。しかも時間は21:00からの5分間。その短い時間に1200発を一気に上げるというのだから凄い迫力らしいです。

この日はお盆追悼法要「万燈会」が行われて朝から露天等が出ています。19:00くらいから奉納花火というものが1発づつあがります。

mIMGP7684

迫力こそ無いものの大仏の横で上がるシチュエーションがシュールで、これだけでも楽しめます。その後、お坊さんが大仏の足元から門まで列をなして歩く万燈行列が行われます。門につくと読経が始まります。その間大仏はレーザー光線でライトアップ!ん~~、シュール。。

DSC_0282

読経が終わるとお坊さんの有り難いお話があり、最後に花火大会が始まります。

結構花火大会は行ってきましたが、こんな迫力の花火は始めて!始まった瞬間から他の花火大会のフィナーレ級が5分間続く感じです。しかも上がる場所が近い!ほぼ真上で開いている感覚。光と音が同時に聞こえるくらいの近さです。

上がる場所は2箇所。大仏の真下の足元から吹く花火と、少し左側の原っぱ?みたいなところから上がります。今年から花火を怖がらずに見られるようになった娘。始まった瞬間はビックリしてましたが楽しんで見ることが出来ました。

 

ベンチ製作

今年は本当に暑い。暑すぎて作業効率もおちて普段の7割くらいのペースになっていて少し遅れ気味です。

今日はこの暑さの中での組み立てです。組み立ては一度開始すると時間との勝負。特に夏は接着材が乾くのが早いため急がないといけません。途中水分補給する暇もなく、集中もしているため汗が尋常ではないくらい出てきます。

とにかくやることが多い。ほぞ穴に接着材塗布→ほぞに塗布→部品をほぞ穴に叩き込んで組み立て→クランプ、締め端で圧締→直角、並行に組まれているかを確認しクランプの締め方を微調整→はみ出した接着材を拭き取る→最後に直角等を再確認。

ベンチ製作

ベンチ2台分、無事に組み上がりました。

ベンチ製作