バターナイフ仕上げ

IMGP5903s.jpg

バターナイフの仕上げ。

サンドペーパで形を整えて、仕上げはクルミ油でオイルフィニッシュです。

ローストしたクルミの良い香りがします。料理に使用するオイルなので100%安全です。

クルミ油が無い場合は少し乾きにくいですがオリーブオイルでもOK。

 

自分が作った物で食事をする。

ある意味、贅沢に感じる時間です。

 

 

高尾山

三連休に、姉に誘われて嫁と一緒に高尾山に行きました。

登山といえば、10年前に富士山に登ったのが最後。

一応日本最高峰に登ったのだから高尾山ぐらいはと甘くみていましたが、

10年の怠惰な生活の結果が出たようです。

IMGP5810s.jpg

 

ありがたい言葉。

途中の疲れた心を見透かされているようです。

IMGP5798s.jpg

 

報われる瞬間。

IMGP5837s.jpg

 

バターナイフ

我が家では、パンにバターを塗る時に、いわゆる普通のナイフを使用しています。

特にそれでも支障は無かったんですが、程よい材が余っていたので、バターナイフを

作ることに。

 

まずは材料に輪郭を描き、糸のこで切っていきます。

IMGP5697s.jpg

切り終わったら後はひたすら小刀で削る。時折、上から、下から、横から形を確認し、好みの形に

なるようにどんどん削ります。

木には繊維の方向があるので、繊維に逆らわない方向(順目←ならいめと読む)を意識して

音楽聴きながらひたすら削ります。

IMGP5701s.jpg

ここまで来たらもう一息ですかね。

とりあえず今日はここまで。

後はもう少し削ってからペーパーをかけて仕上げます。

 

断捨離

IMGP5748s.jpg

製作過程で出る端材。↑はブックスタンドの端材。

何かに使えないかと捨てられずにいる。

これらを活用出来るアイデアが浮かばないのなら、断捨離か。

いやいや材料は無駄にしたくない。きっといつか・・・使います。