イベントのご案内

【イベント出展のお知らせ】

10月16日~22日に浅草ルーサイトギャラリーで

隅田川ほとり クラフト作家16名展に出展します。

ルーサイトギャラリーは昭和の流行歌手『市丸(江戸小唄の市丸姐さん)』の隅田川沿いの屋敷を改装し、

骨董店・ギャラリーとしてオープンした、趣きのある建物のようです。

 

今回は家具もいくつか持っていく予定です。

家具をいくつかまとめて運ぶとなるとマイカー(ステーションワゴン)

では2~3往復は覚悟しないと厳しそう。

憧れのハイエースをレンタルしようか本気で検討中。

 

IMG2_0001.jpg

 

IMG_0006.jpg

ギャラリー秀マルシェ

今日は、たまプラーザにある設計事務所『アトリエ秀』で毎月開催されている

『ギャラリー秀マルシェ』に遊びに行ってきました。

地元のクラフト・アクセサリー作家さんの作品の他、地元農家の野菜やパンなどの食品も並びます。

開催場所も建築事務所だけあって、とても素敵な空間でした。

オーナーご夫妻もとても暖かい感じの方で、マルシェ全体がアットホームな雰囲気です。

 

Pietra pietraさんが講師をつとめる手作りシュシュのワークショップに妻が参加。

まずは100種類ほどのビーズや天然石の中から60個ほど選んでいきます。

この組み合わせで全体のイメージが決まるので大事な作業。

木工で言うと木取りのような作業でしょうか。

『どーしよー、悩むわー』と言うわりにはサクサクと石を配置していってます。

なかなかセンス良くまとまってます。。

mmIMGP8433.jpg

選んだビーズや石をかぎ針でゴムに編んでいきます。

mmIMGP8438.jpg

だいたい石選びから完成まで1時間半ほどで完成。

最後にお茶とお菓子を頂き終了。

妻は大満足の出来のようでした。

 

トルソーも活躍してくれてました。

mmIMGP8434.jpg

mmIMGP8435.jpg

 

アクセサリートルソー完成

mIMGP8394.jpg

Pietra pietraさんのネックレストルソーとアクセサリートレー。

白さが綺麗なメープルと木目が美しいセンで5つ製作。

トレーが付くと一体感が増して更に良い感じ。

トレーにはネックレスと同じテイストで作られたピアス等を展示するとのこと。

早速来週にはイベント展示デビュー!

夫婦揃って遊びに行ってきます。

 

mIMGP8395.jpg

 

 

 

 

小さめのカップボード

mIMGP8349.jpg

側板と天板は留で。

扉の框はC2の面取りを施した面腰ほぞで加工。

奥行きが小さめのカップボードとなります。

安定感を出すように下部の脚部分は奥行きを少し大き目にとらなければならないが、

良いサイズ感が難しい。

さて、別作業を挟みながら少し悩みます。

mIMGP8354.jpg

ネックレストルソー

mIMGP8336.jpg

午後、アクセサリー作家のPietrapietraさん(http://pietra-pietra.net/)との打ち合わせです。

天然石を使用し、とても優しい感じの作品が多いPietrapietraさんのアクセサリー。

それに合う優しい感じのネックレストルソーをとの事で、Pietrapietraさんのご希望から

形をおこしました。

 

最初お話を頂いた時は『トルソーとはなんぞや?』というところから始まったのですが、今や日常会話にも

トルソーが出てくるほど使いこなしてます。他業種の方とお話すると色々知らないことが聞けて面白いですね。

女性目線の商品のヒントもいっぱい貰ったのでアクセサリー収納系の商品も少し作ってみたくなりました。

 

全体のイメージや細部の面取り形状、背面のフックの位置等を実際に商品を掛けて確認。

木の木目と天然石、予想以上にマッチしてます!

2種類の材で作るので木目でいろんな表情が出るのが楽しみ。

これに小物トレー付きの台を付けて完成です。

 

現物は9月23日にたまプラーザで行われるギャラリー秀マルシェのPietraPietraさんブースにてデビュー予定。

ビーズを使ったシュシュ作りワークショップも開かれるので(こちらは事前予約必要)

ご興味ある方は是非。