子供用ダイニング椅子、追い込み

椅子は前後を先に組み立てることが多いけど、今回は両側を先に組み立て。

mIMGP8864.jpg

とりあえず本体の組立まで完了!

mIMGP8878.jpg

これに、高さ方向及び前後方向に調整可能な座面と足置きが付きます。

座面と足置きを固定するネジをどうするか、まだ迷ってます。

金属むき出しもどうかなぁと・・・・ひと工夫入れたいところ。

時間との兼ね合いもあるし、一晩寝ながら考えます。

 

さて年末までに間に合うか!?今年最後の追い込みだ。

冬の花火と反り鉋

mIMGP8850.JPG

毎年恒例のお台場の冬花火に嫁と行ってきました。

花火大好きの嫁と、人ごみ苦手の私にとって両方を満足させる冬花火、いいですよ。

場所取りに並んだり混雑することも無いので、ゆっくり見れます。

打ち上げ時間は10分と短めですが、打ち上げ開始時のわくわくが維持したまま終わる感じなので満足。

こんな花火大会がもっと増えても良いですね。

 

mIMGP8840.JPG

今年最後の製作はダイニング用の子供椅子。

座面と足置きの高さが調整できるようになります。

笠木の内側の曲線は反り鉋で仕上げ。滑らかな曲線が得られます。

 

 

椅子塾展始まりました。

mIMGP8735.jpg

第13回椅子塾展、おとといから始まってます。

これだけバラエティーに富んだ椅子が集まる展示もなかなか無いでしょう。

昨日は当番で接客してました。

椅子一つ一つにそれぞれの個性や想いがつまっており、説明パネルを読んだりや製作者と話していたら

あっという間に時間が過ぎてしまいました。

mIMGP8740.jpg

私の椅子。

ちょうど後ろにあるⅡ型と呼ばれる座り姿勢を元に設計しております。

 

椅子塾展で楽しんだ後は、戻って今日納入予定のトレーの仕上げ。

大小様々な形。縁は丸く優しい感じに。

途中の地震で少し作業が中断したけど、何とかギリギリ間に合った。

mIMGP8752.jpg

 

今日は午後2時からは椅子のセミナーがあり、4時からは懇親会参加のため

これからOZONEに行ってきます。

オイル塗装

mIMGP8730.jpg

オイル塗装するとワントーン色があがります。

いわゆる濡れ色。

生地の色も良いけど、オイルを塗った瞬間に濃くなる木をみると、やっぱり深みが

増してぐっときます。特にウォルナット等の濃い色の木。

ナラやメープルは生地の色の方が好きかも。

 

mIMGP8731.jpg

椅子塾展用の椅子。明日座面を製作。

なんとか間に合いそう。