マガジンラック10脚

mIMGP9076.jpg

この量でマガジンラック10個分。

脚の形状をカットして、ホゾ穴掘って、ホゾ作って、ホゾ穴で組み合わさるように凸凹付けると

こうなります。

ここまではどんどん形が変わっていく楽しい作業。

さて、ここからが大変だけど大切な作業の始まり。

地道な仕上作業が続きます。

mIMGP9091.jpg

椅子第二弾

mIMGP9059.jpg

今回の椅子座面はファブリックで落とし込みにしました。

段差を付けた座枠部分にその寸法で製作した座面を落とし込んで仕上げます。

落とし込みは座枠の段欠き加工等が必要で二手間ほど余計にかかるけど

座枠が隠れずスッキリとしたフォルムになるのが良いですね。

しかも今回の段欠きは前後の座枠に2次元のアールがついているので治具の製作に手間取りました。

 

アーム、背もたれの位置も前回の反省をいかして良い感じになりました。

あとは座面を乗せて完成。

mIMGP9064.jpg

アームチェア改良版

mIMGP9050.jpg

今日は訓練校時代の友達が工房に遊びに来た。

久々の再開で、昔の話やら、木工業界の現状の話など色々と話して楽しかった。

相変わらず木工業界は厳しそうだけど、皆やりたい事を求めて頑張ってるようで刺激もらいました!

それぞれが木工・家具業界で面白い事やってくれそうです。

 

製作の方は、ダイニングテーブルと椅子の1/5模型。

前回の椅子塾展で塾長に指摘頂いた内容と、人間工学セミナーの内容を反映したアームチェア改良版です。

 

模型で分かるのはバランスと全体的な雰囲気のみ。

実物になった時のボリューム感、ディテールの処理によって出てくる雰囲気、座り心地は製作してみないと分かりません。

出来あがりが楽しみです。