樹種オーダー

mIMGP9618.jpg

ウォルナットのスリッパラック出来ました。

こちらは樹種オーダーで製作させて頂きました。

座面は落ち着いた緑色とのご要望に、椅子生地をいくつかサンプルとして確認して頂き

その中からお選び頂きました。

この生地で大正解!

ウォルナットと凄くマッチして、メープルとはまた違った印象に出来あがりました!

 

この度は有難うございました!

 

梅雨の作業とマルシェの準備。

mIMGP9608.jpg

クラゲじゃないよ。

小さい座面張り中の裏側です。

小さい円形は伸びない生地だとやりにくくて、最初は手間取っていたけど

何回もやっていると慣れてくるもんです。

だんだんと効率よくできるようになってきました。

なんでも回数こなす事が大事ですね。

日々の積み重ね。まだまだ経験積むことがいっぱいです。

mIMGP9610.jpg

今週末はたまプラーザの設計事務所アトリエ秀で開催されるギャラリー秀マルシェ出展予定です。

http://ameblo.jp/gs-marche/

今回は食卓に関連する小物を持って行きます。

その準備も着々と進んでますよ。

ペン立て

少し前に友達に頼まれていたペン立てです。

わざわざ工房に来てもらって、友達の持っているイメージを形にしました。

流線形?お山?

大きさといい形と言いかっちょいいです。

時間できたら自分用にも一つ作ろっかな。

mIMGP9580.jpg

木工家ウィークも終わり、いくつか溜まっていた小物、中物の作業に

着手しています。

そろそろ昼間の気温が上がってきて夏も近づいてきました。

そこで、ようやくストーブをしまおうと思ったのですが灯油ってどうやって処分すれば良いのでしょうかね。

幸いなことに残りがあとストーブタンク1/3くらいなので使い切ることにしました。

さすがに昼の暑い中では厳しいので、夕方の肌寒くなってきた頃にストーブON!

いくら肌寒いとはいっても、さすがに熱気が・・・。

 

まあ、頑張ったおかげで残りもほんの少し。

6月中旬までには使いきって扇風機とバトンタッチしたいですね。

 

さて、6月もひとつイベント出展予定です。

たまプラーザにあるギャラリー秀のマルシェに参加させて頂きます。

http://ameblo.jp/gs-marche/

今回のマルシェはワインのソムリエの方がいらっしゃるので、私も合わせて

『ワインがある食卓を彩る木の雑貨』

をテーマにいくつか持って行きたいと思います。

 

現場を知らなくては仕事は出来ない。

と、いうことで・・・どんな雑貨を製作して持っていくか

週末にワインでも飲みながら考えます!

 

 

名古屋木工家ウィーク木の家具40人展

名古屋木工家ウィーク木の家具40人展が無事終了しました。

 

一度は見に行きたかった名古屋木工家ウィーク、初めての木工家ウィークは

お客さんとしてではなくて出展者として出る事に不思議な感じと嬉しさが入り混じってます。

これだけ木工家が集まる展示会は他に無いので、他の方の家具を見てお話出来るのも楽しみの一つです。

 

さて、雨男?雨女?の私達夫婦が心配していた天気ですが、予報ではやっぱりの雨!

まぁ、出会ったばかりのデートは毎回雨。北海道旅行も4日間雨。

な私達には慣れっこな展開・・・・・。また笑い話にでもしましょう。

しかし横浜を出発し、名古屋に着いてからは雨は降らず、気温も暑すぎず

絶好の展示会日和になりました。これは運が向いてきましたか。

 

会場への搬入は出展者・実行委員会の皆さんに手伝って頂いてあっという間に終える事ができました。

感謝です。

 

今回は少し前に完成したチェリーの丸テーブルとアームレスの椅子を新作として持って行きました。

丸テーブルの籐の引き出しに多くの方に興味を持って頂きました。

ここにはテーブルの上に散らばる紙やメモ用紙、ボールペンなどを収納することが出来ます。

また普段使うお箸やスプーンを収納しても良いと思います。

もちろん通常の引き出しにしてお作りすることも可能です!

 

アームレスの椅子はアームチェアの座り心地を改良して設計したので

座り比べて座り心地を体感してもらいました。

椅子はこれが完成形!というところまで行きつくのが難しい家具ですので

展示会でのお客様の反応もフィードバックして更に良い椅子を設計していきたいと思います。

 

展示会をすると、私がやりたかった物作りはこういうものだったんだなといつも感じます。

作り手と使い手が見える物作り。

不特定多数の為に設計・製作するのではなく、ある人の生活のために製作するというのは

物作りをしている人間にとって至福の時間だと思います。

もっともっと作り手と使い手が繋がる家具作りを実現していきたいですし、

そのためにやりたい事、やるべき事もぼんやりとですが見えてきた気がします。

今やるべき事を向かいたい方向に全力で頑張っていきます!!

 

名古屋での展示に家族づれで来てくれた友人、開業したての頃から良くしてくださっている雑貨屋のご夫婦、

会期中の宿泊でお世話になった妻の姉ご家族、私の活動を応援してくれている家族。

そしてご来場頂き私のブースに足を止めて下さったお客様。

有難うございました!

そして忙しい中、企画運営して下さった実行委員の方々、本当に有難うございました!

mIMGP9558.jpg

mIMGP9562.jpg

mIMGP9570.jpg