ダイニングテーブル、椅子納品

今日は午前中に納品で東京まで行ってきました。

気持ちの良い天気で車も少なめだったのでスムーズに到着。

 

最初のお問い合わせ時に、

『ルンバを使用したいのですが、椅子のアームをテーブルに掛けてルンバが

通れるように10cm脚が浮くように出来ますか?』

とのご相談を受けました。

また双子のお子さんがおり、子供用のダイニング椅子を

テーブルの下に納めるのに天板下に70cmの高さが必要とのことでしたので、

テーブルを少し高めの73cm、それに合わせて椅子も座面高さ45cmで製作。

またアームを少し太めにしてテーブルに引っ掛けた時に脚が10cm浮くように設計しました。

樹種はオーク材で製作。新築の素敵な空間と床のメープル材とも合って良い雰囲気です。

 

椅子はお子さんが汚した時にも大丈夫なようにカバーリングタイプにして座面生地が

洗えるようになってます。

m2IMGP0055.jpg

mIMGP0056.jpg

 

さて、肝心のルンバチェック。

皆で見守る中・・・・

ドキドキ・・・ドキドキ・・・。

無事に通過してくれました!

いやぁ、一安心です。

これでルンバの負担も少しは軽減できたかな。

 

mIMGP0049.jpg

mIMGP0052.jpg

 

こちらは一緒にオーダーして頂いたサイドテーブル。

ソファの下に入れて使用します。

笑顔で出迎えてくれた双子ちゃんがさっそくテーブルにじゃれてくれて、

めっちゃ癒されました。

カメラがそっちばっかり向いてしまいます。

mIMGP0058.jpg

mIMGP0061.jpg

横にすればコーヒーテーブルやスツールとしても使えます。

 

この度は誠に有難うございました。

 

さて来週(10/7~13迄)から東急日吉店にて催事に参加します。

明日から小物生産ウィークに突入です。

甘い匂いの納品作業

ギャラリー秀マルシェでご一緒させて頂いた焼き菓子のpolepoleさんが

お店をオープンすることになり、その陳列棚を製作させていただきました。

 

棚は古びた感じのが良いとの事で、ペンキをはがして古く見せるエイジング塗装を施しました。

エイジング塗装は初めての作業でしたので、工房を共同で借りている仲間で元エイジング塗装職人

にアドバイスをもらいながら実施しました。

古びた感じを出すのにスクレーパーやサンドペーパーはもちろん、

懐かしのヤマト糊(幼稚園の時に良く使っていたヒヨコ?の入れ物に入っているやつ)やドライヤー等

を使う色んな技術を教えてもらいました。

自然な感じの傷を付けるのは難しい!

使い方を想像しながら良く触ったりぶつかったりする位置に傷を付ける。

考えてやってみるけど、だんだんと何が自然か分からなくなってくる・・・これはフラットな塗装よりも奥が深い。

 

コンクリート打ちっぱなしの空間にお菓子を焼くキッチンが併設されている

雰囲気の良い店内です。

キッチン併設なので焼いている所が見えたり、お菓子の良い匂いを楽しみながら選べます。

作っている横で販売。製作者の顔が見える物作り、理想です!

polepoleのオーナーさんも気さくな方ですのでお近くの方は是非お立ち寄り下さい。

25日プレオープンだそうです。

 

設置後にpolepoleさんのお菓子とコーヒーを頂きながら少し談笑。

なんか、うちの嫁とpolepoleのオーナーさん、めっちゃ気が合うのか外まで聞こえる声で

話してました。

またオープン後に遊びに行きます!

有難うございました。

mIMGP9961.jpg

mIMGP9964.jpg

mIMGP9969.jpg

mIMGP9978.jpg

 ちなみに塗装前はこんな感じ。

mIMGP9948.jpg

箱根から江の島コース

mIMGP9927.jpg

木曜日は気分転換を兼ねて箱根へ。

秋の爽やかな天気で平地より涼しい。

夏の暑さが過ぎ去ったあとで、気候的にも気分的にも一年で一番気持ち良い季節かも。

mIMGP9929.jpg

 

箱根から江の島に移動しての夕日。

久々にゆっくり夕日を見た。

普段見逃しているのがもったいないと感じるぐらい綺麗。

 

なんか海に人が立っているんですけど・・・。

mIMGP9933.jpg

アレ用のアーム

mIMGP9909.jpg

これで椅子4脚分です。

部品をまとめるとこんなにもコンパクト。

mIMGP9913.jpg

まずは前後をそれぞれに組みあげてから全体の組立に移ります。

mIMGP9925.jpg

今回はある機能?を満足するためにアームを太めで製作です。

便利なアレを使うためのオーダーです。

 

今回椅子座面は張り屋さんにお願いする予定。

張り屋さんに出す期限までにはなんとか間に合いそう。

明日からは9月末オープン予定のスイーツ屋さんの棚も並行して作業です。

ウチではあまりしないペンキ塗りでのエイジング塗装ですので、一緒に工房を借りている

塗装職人M君にアドバイスを貰いながらやろうと思います。

楽しみだけど緊張します。

 

9月はあと家具2つの他に10月のイベント・展示会の商品準備もありバタバタ確定です。

10月はイベント・展示会が3つ入ってます!

夏が終わったと思ったらあっという間に年末になりそうな感じ。

おくりもの

mIMGP9894.jpg

マガジンラックを妻の誕生日にプレゼントしたいのですがラッピング出来ますか?

とのご質問を受け、特別の贈り物ならばと快諾しました。

さて、大物のラッピングはしたことがなかったのでラッピング用品探しから。

探してはみたものの、マガジンラックが入るサイズの袋が売ってなかったため、

不織布を探して袋作りからすることに。

とはいっても、布の3辺を縫うだけなので久々のミシン作業もサクサクっと出来ました。

完成したマガジンラックを入れてリボンで縛り、木のタグを付けて完成!

 

なんとなくクリスマスプレゼントっぽくなりましたが・・・・

喜んで頂けましたでしょうか。ドキドキです。

ほぞ加工と蚊と九月の夜

mIMGP9896.jpg

まずは足のホゾ穴加工から。

イレギュラーな形の時は、それに合う治具を作って加工します。

今回は少しシート高が高く若干脚の形を変えたため、治具も新しく製作。

 

だんだん夜が涼しくなってきた。

ただ夜になると蚊が多くなるのはかんべんしてほしい。

機械を使っている時に蚊が止まるのが見えても、手を離すわけにいかず

泣く泣く血を吸われ放題。

だけど、蚊がいるのももう少しの辛抱かと思うと、

なんとなく許せてしまう九月の夜です。