スツールと飾り台

mIMGP1073.jpg

樹種オーダーのスツール。
チェリーと紺の座面の組み合わせ。
爽やかです。
チェリー材が濃くなってくると今度は落ち着いた組み合わせになりそう。
右は三角座面のスツール、というか飾り台です。
元はファブリックの座面が付いていたスツール。
低めのスツールとして作ったら脚間が狭くなり安定が悪くなったので
座面を取って飾り台として作り直しました。
違う用途としても使って頂いて嬉しい限りです。

集中力切れ

毎日暑い。。
うちの工房は風通しが悪く、シャッターと窓を開けてもほとんど風が通らない。
なので室内はホントに ”モワン” としてます。
こう暑いと集中力を持続させるのも難しいです。
樹種オーダー頂いたスツールを製作していたのですが、
完成したと思ったら、なんか座面が薄いような。
うーん、どうやらウレタンの厚さを間違えたようで少し平べったい座面になってしまいました。
この暑さでの失敗は精神的にこたえます!
そこまで大変なやり直し作業ではないですが、同じ作業を繰り返さないといけないっていうのは
無駄時間を過ごした事もあり、焦りにも繋がります。
ウレタンの在庫が無かったのでその場で直ぐにやり直せなくて後日に持ち越しになったのも、
少し落ち着くという意味で良かったかも。

mIMGP1053.jpg

こちらはスリッパラックの脚部分です。
スリッパラックの製作に工程を一つ追加しました。
先日作った乾燥機での乾燥工程を入れることにしました。
というのも百貨店での催事は店内が極度に乾燥しており、以前にスリッパラックの胴付き部分が
切れることがありました。
切れたのは乾燥による動きが大きい(暴れやすい)メープルとナラ、
比較的安定しているウォルナットは無事でした。
脚の胴付きは、持ち出し部分(くちばしのように尖っている部分)が大きいので、
左の板から右の板のように削ると木口部が現れ、そこから乾燥が進みます。
今までは荒削りして直ぐに組み立てしていたので、極度の乾燥状態の所に置くと
脚の板が収縮し胴付きが切れたものと思われます。
それを防ぐため、この状態で一度しっかりと乾燥させてから組み立てることにしました。
今までの方法でも、通常の家での使用は問題ないのですが
最善を尽くすためこの方法を取り入れることにしました。
mIMGP1050.jpg
先週のイベントは無事終了しました。
天候が不安定の中お越し頂いた方々、有難うございました!!
次回催事は9月と10月に予定しております。
また詳細分かり次第ご報告させて頂きます。

ハイスツールと週末予定

ご注文頂いておりましたウォルナットのハイスツールが完成し発送完了です。
マガジンラックとペン入れに続きご注文頂きました。
シャープな感じがお好みとのことで座面の断面形状を45度カットとしております。
誠に有難うございました。

mIMGP1017.jpg

今後の予定ですが、今週末は東京ビックサイトで開催される
HandMade In Japan Fes2014に出展予定です。
日時:7/19(土) – 20(日)
時間:11:00~19:00
場所:東京ビックサイト
基本的に小物とスツール等の中物がメインになります。
小物展示什器は前回製作したオープンシェルフに活躍してもらいます。
イベントに向けて小物の在庫補充の前にコチラの仕事を一気に片付け。
中目黒の家具屋さんに頼まれているTVボード14台。
これだけ量があると工房内いっぱいいっぱいですね。
mIMGP1020.jpg
うし!予定の仕事も完了したし、イベントに向けて小物補充!
残り時間僅か、全速力で突っ走ります。

乾燥器

台風一過の快晴・・・暑い!
更にジメジメで木工には厳しい季節。
湿気で木が膨らんで微妙な精度を要するほぞ加工にはちょっと嫌ですね。
梅雨時期の製作や、極度の乾燥状態にあるデパートの催事のことも考えて、前から作りたかった乾燥器を製作。
家具工房で有名な木工房悠さんのブログで紹介されていたのを参考にしました。
ガソスタで貰ったオイル缶を二つ重ねて、下に赤外線ランプを仕込んでます。
さてさて、試しに乾燥させてみます。
おおっ、3時間ほど乾燥させると0.2~0.4mmほど収縮しました!
この状態できっちりとホゾをとれば乾燥による緩みは心配ないでしょう。

mIMGP0978.jpg

ハイスツールの部材。
ウォルナットで製作すると、また違った感じ。
mIMGP0987.jpg
mIMGP0994.jpg
mIMGP1001.jpg

戌の日安産祈願

ご報告です。
私達夫婦に子供を授かることができ、今妊娠5カ月となりました。
日々大きくなっていく妻のお腹とエコーの写真を見てだんだんと親となる実感が湧いてきております。
エコーの写真で既に可愛いと言っている親バカぶりが出てきてます(笑)
5ヶ月に入った最初の戌の日が昨日でしたので、
テーブル納品後に鎌倉の大巧寺に戌の日の安産祈願に行ってきました。
平日の午後だけど多くの妊婦さんが来てました。

mIMGP0970.jpg
受け付けでご祈祷料をお支払いするとお守り等が入った下記のようなセットを頂けます。
その中に神妙府と書かれた包みがあります。この中に出産前に飲む粒が小さい折り紙に包まれて入っているのですが、
その折り紙の色で赤ちゃんの性別が分かると言われています。
赤の金魚なら女の子、白で兜なら男の子。
さて、結果は・・・・・
赤で女の子!
そうかそうか^_^ 想像してニヤニヤしちゃいました。
当たるかどうかはお楽しみですね。
mIMGP0976.jpg
無事、安産祈願も終わってドライブがてら海岸沿いのカフェでも行こうと車を走らせていたら、
久しぶりにKUA AINA発見。
時間はまだ4時だけど、二人ともバーガー気分だったので即入店。
妊娠中はお腹が空くようで二人でがっつりアボカドバーガー頂きました!
お腹の子にも栄養補充完璧!と思っていたら、
本日の妊婦健診で妻は体重増加が早いと食事指導されていました。。。<m(__)m>
今日からマタニティダイエットです。
ガンバレ妻!
mIMGP0973.jpg


ダイニングセット納品

今日はダイニングテーブルセットの納品でした。
最近の安定的な?不安定な天気が続く中、今日は絶好の納品日和。
もともとお使い頂いていた丸テーブルに合わせて105φで製作しました。
もとが黒いテーブルでしたので、一気にお部屋が明るくなったと喜んで頂きました。
椅子もお店で座った瞬間に良いと感じて決めて頂いたようで、
早速座って 『うん、この感じ良いね』 とご感想頂きほっと一安心です^_^
暑い中11階までの搬入を手伝って頂き有難うございました。
また長くお待ち頂き有難うございました!

mIMGP0964.jpg

椅子の座面はオレンジ系です。
チェリー材と相性ばっちりでした。
下の画像は座面を落とし込む前。
mIMGP0946.jpg
自宅で2年ほど使っているチェリーのテーブルを毎日見ているので
削ったばっかりのチェリーは新鮮な感じ。
気付かない間に濃くなっているようです。
mIMGP0949.jpg
今回は引き出し無しなので、若干構造を変えました。
反り止めの蟻桟は真ん中1本にして、駒止めと呼ばれる方法で天板を固定。
幕板にあたる部材の幅を少し広げて強度をアップさせました。
これにより丸テーブル特有の円周方向の揺れを大幅に軽減しました。
mIMGP0958.jpg
この度は誠に有難うございました!