展示会終了しました。

暮らしの家具展無事終了しました!
お越し頂いた方々有難うございました!
初めて1部屋の空間を借りての展示会。
家具の見せ方、空間の使い方、キャプションの書き方等
まだまだ改善の余地が沢山あるなと感じました。
とはいうものの、実際に見て貰って、お話して、良いご縁もあり、
とにかく見て頂く事、発表する事が大事だと思うので、
いろいろと反省点も多かったのですが実りある6日間でした!

今年の展示会はこれで終了です。
お客様、一緒に展示したkoikoiさん、FLOKLOREさんから刺激を貰って
また、本日から製作に戻ります!!

mIMGP1320.jpg

テーブル作り直し

ダイニングテーブルも完成に近づいて一回目のオイル塗装をしました。
その翌日に朝来てオイルの乾燥具合を見ようとおもったら、
表面に無数の小さい割れが・・・。
一瞬??になりました。
今まで荒木取りして一カ月ほど置いて、矧いでから1週間ほど置いて、
と進めており、そこまでは何とも無かったのにオイルを塗って乾燥させたら割れが出てきました。
たしかにオークは斑(ふ)と呼ばれる放射組織があり、乾燥方法によりそこに割れが出やすい材なので
表面を見て選んで矧いだのですが、
内部に割れがあったか、すでに表面に気づかない小さな割れがあったのか。
オイル塗布をした日は確かに久しぶりに空気が乾燥している日でした。
だけどそのくらいでこんなに変化するのか?
どちらにしろ割れの数が多すぎるので、この小さい割れを修正してもおそらく使っているうちに
他にも出てくる可能性が高いため、悩んだ末に新しい材で作り直すことに。
お客様に事情を説明して納期を延ばして頂きました。
お待ち頂いているところ本当に申し訳ございません。。
やっぱり木は生きているんだなと感じた日でした。
↓木目とは別に横に筋状になっているのが斑です。

mIMGP1318.jpg

イベント予定

mDM.jpg

今週木曜日から御徒町の2k540という商業施設で家具展を開催します。
神奈川から WOOD in the ear
東京から koikoi furniture factory
軽井沢から FOLKLORE
の3組で行います。
さて、どんな展示になるのか。
気楽に見に来て頂けるような展示になればいいなと思ってます。
この施設は他のテナントも物作りに特化したお店ばっかりですので、
“物作りの秋” ということで、お散歩がてらにお越し下さい。


ちなみにダイニングテーブルはDMに乗っている丸テーブルではなく
新作のナラ材の四角いテーブルを持っていく予定です。
展示会に向け小物製作追い込みです。

催事予定

台風が心配ですが3連休に入りましたね。

私の3連休はというと、本日からアトレ川崎での催事に接客に行ってます。

催事自体は14日までですが、
私は11日、12日、13日の朝から18:00くらいまでいる予定です。
この催事が終わったら
10月23~28日
秋葉原と御徒町の間にある商業施設”2k540″にて
『暮らしの家具展』
という展示会を家具作家3組で行います。

東京、神奈川、軽井沢の3組のそれぞれの提案する家具を
是非見に来て下さい。


ベンチ

テーブルに合わせてベンチの幅を変更して製作。
脚の寸法も少し見直してみた。
といっても数値的には幅を2mmぐらいですが、
よりすっきりして良くなったと思う。

mIMGP1303.jpg

矧ぎ

一カ月ほどシーズニングしていた材料で天板の矧ぎをしました。
板の配置や木目の向き、ポイントとなる節の位置など熟考し、
何回も配置しなおすけど、結局最初に置いた配置に戻ることが多い。
矧ぎ面の接着剤の水分が乾くまで、また一週間ほど置いておきます。

mIMGP1289.jpg

午後から高校の部活の友達が、贈り物として渡す小物の相談に来ました。
完成イメージを持っていたので、製作方法も考慮しながら打ち合わせして
おおよその案が固まりました。
ナラ材を使った素敵な小物になりそうです。
一年前ぐらいから使ってもらっているカッティングボードを持ってきてくれたので見せてもらった。
画像では見にくいけど、いい感じにナイフの傷跡が入ってます。
道具としての表情が出て来て嬉しいですね。
mIMGP1291.jpg