機織り機完成

機織り機が完成しました。
無駄な装飾を排し、長年の改良を経てきた機械の機能美が素晴らしいです。
短期間でどんなに頭でこねくりまわして考えても、到底及ばない領域の美しさを感じました。

mIMGP2739.jpg

mIMGP2742.jpg
mIMGP2736.jpg
新作チェストの矧ぎをしました。
今回はあえて節・割れなどが入っている材を選んで製作します。
自然美が上手く活かせればいいなと思います。
mIMGP2744.jpg

絵本立て出来ました。

自宅用に絵本立てを製作しました。
マットの上に散乱していた本とおもちゃが綺麗に片付きスッキリしました!
大きさは壁のサイズに合わせて幅700mmで、高さは800mm、奥行きは200mmのコンパクトサイズです。
材料はナラ材で仕上げはソープフィニッシュにしてみました。
前々からやってみたかった仕上げ。
これからどのように経年変化していくか楽しみです。
ソープフィニッシュは名前のごとく薄めた石鹸水を塗って浸透させる塗装方法です。
今回は市販のソープフィニッシュ用の液を使用しました。
石鹸水なのでもちろん無害。赤ちゃんにも安心。
しかもオイルのように濡れ色にならないので塗った後も木そのものの色になります。
とくにメープルやナラなどの白っぽい木では木地の色を活かして美しく仕上がります。
触り心地もサラサラというような感じで気持ち良いです。
ただ汚れには弱いです。定期的に石鹸水でメンテする必要はあります。
mIMGP2679.jpg
mIMGP2703.jpg
一応少し遅れたけどハーフバースデイプレゼントということで。
mIMGP2690.jpg
姉夫婦からもハーフバースデイプレゼント頂きました!
手作りのテディベア!
間接部分がボタンで止まっていて動きます。
めっちゃカワイイ。
mIMGP2705.jpg
mIMGP2706.jpg
こちらは抱っこひも用のよだれパッド。
可愛い生地で作ってくれました!
1つしか無かったので替え用で助かります。
手作りのプレゼント嬉しいです。
mIMGP2708.jpg

絵本立て

絵本が少しずつ増えてきて、置く場所が無くプレイマットの上に散乱してるので、

家のスペースに合わせて小さめの絵本立てを作る事にしました。
子供に作る初めての家具は絵本立て。
時間をみて少しずつ進めます。
気に入ってくれるかな。
mIMGP2659.jpg
mIMGP2644.jpg
機織り機は丸棒を残すのみ。
1mの丸棒は自分で製作することに。
後々テーブルの脚とか作るのにも使えるかなと思って、
非力な旋盤でも正確な丸棒が作れるように治具を製作しました。
ルーターと鉋で成形する治具です。
これでうまくいけばいいんだけど。
ゆくゆくは型を取りつけて倣い加工も出来るように改良したい。
mIMGP2653.jpg

機織り製作2

それぞれの部材や、細かい部品も出来て
機織り機も大詰めに近づいてきてます。
明日からはノックダウン用の金物を仕込んで行きます。
あと最後に長さ1000mm、直径70mmの円柱が残っているんだけど、
これをウチの非力な旋盤でやるか、外注に出すか悩んでます。
もしくは治具を作ってトリマーと鉋で仕上げるか。
歯車とかギザギザの部品。
手間はかかるけど、出来上がったのを見るとなんかワクワクします。
mIMGP2618.jpg
mIMGP2619.jpg
そんな中、椅子が張り屋さんからあがってきました。
落ち付いた雰囲気で良い感じです。
納品先は工房の近くです。

mIMGP2617.jpg

機織り機製作開始

機織り機の製作に入ってます。
とりあえず本体の木取りをしました。
今回、初の針葉樹での製作。
広葉樹に比べて軽いです。
軽いということは柔らかいということ。
加工しやすそうですが傷を付けないようにと、扱いに気を使います。
本体部品の組み立てまで終わって何となく外観は見えてきましたが、
細かい部品がまだまだ残ってます。

mIMGP2586.jpg

mIMGP2589.jpg
mIMGP2594.jpg
mIMGP2601.jpg