箸置きセット

箸置きセット量産中。
先日のイベントで大分の雑貨屋さんでのお取り扱いが決まりました。
まずは40個が旅立ちます。
小物の製作は製作する数が多くなるので効率との勝負です。
数は40セットですが、箸置きは1セットで4個付くので160個
本体の部品数は1セットあたり5個なので200個
角の補強と意匠で付けているかんざしは1セットあたり8個なので320個
それぞれの加工工程は更に多くなります。
なので、1個あたりの加工を数秒短くするだけで全体では数時間の短縮につながります。
いかに効率をあげるか。まだまだ試行錯誤が必要です。

mIMGP3057.jpg

さて、今日は工房見学の学生さん達がいらっしゃいました。
只今訓練校で勉強中とのことで、いろいろとお話しました。
4人とも女性の方。
工房家具というと、男が作っているイメージで(実際多い)、
どっしりとした物が多いのが現状です。
木工品は道具としての普段使いが多いので、女性の目線での繊細な商品開発は
これからの木工・家具・雑貨の世界できっと必要だし強い武器になると思います。
頑張って下さい!
私も久々に訓練校の話をして初心を思い出しました。
負けないようにガンバロ。