TVCM

少し前の記事ですが小物販売でお世話になっている手仕事マーケットプレイス『Creema』のテレビCMにWOOD in the earの商品と製作風景が少し出ております。

映像は2016年のイベント(HMJ)の時に撮影されたPVの一部を使っています。普段はTシャツだけど少し綺麗目にポロシャツ着てみました。

まだテレビで見たことが無いです。運良くテレビで見ることが出来た方、どの時間帯で放送されていたか教えて下さい(笑)。

 

 

ボルダリング壁設置

子供のために自宅用のボルダリングの壁を作りました。子供用といいながら自分が一番楽しみにしてるかも。当初ボルダリングの壁だけの予定だったのですが、ホームセンターに買い出しに行ったらパイプとロープが目に入り、急遽登り棒とぶら下がりロープも追加製作することに。さすがに妻に『娘をどうしたいの?』と突っ込まれました。

いや、でも今から本気でやれば14年後のオリンピック目指せるかもしれんな。

ボルダリング DIY

製作は綺麗さよりスピード重視です。穴を規則正しく沢山開けて。

mIMGP7509

開けた穴に裏から爪付きナットを挿入。ついでに角材で枠も作ります。

ボルダリング DIY

ロープを垂らす所は強度を確保するため角材が入る穴を掘ります。

mIMGP7512

そこへ叩き込み、斜めの補強材を付けます。登り棒も同じ要領で作って完成です。

登り棒

興味ある方ご相談にのります(笑)

 

結婚祝い

保育園は本当にお世話になっていて、預かってくれているのはもちろんのこと家庭では思いつかないような遊びや体験もして頂いているのが有り難いです。しっかりと遊ぶ所はあそんで、ダメな時は叱る。そして色んな先生やお友達に囲まれて、引っ込み思案だった娘も大きい声でご挨拶できるようになったりと日々成長を感じます。

以前、木工の仕事をしていることを知った先生方に保育園の備品の修理等を相談されて緩んでいるネジを締めたり、がたついたベビーサークルを補強したり、足らなくなった下駄箱の横に簡単な箱組の下駄箱を作ったりしました。日々お世話になっている園のために少しでもお役に立てたことが嬉しかったです。

そして今度は先生が結婚されるとの事で職員一同からお渡しする結婚祝いとして弊社の商品をお選び頂きました!本当に嬉しいです!

ラッピング

ブックエンドと時計の組み合わせです。

結婚祝い

ご結婚祝い用にラッピングさせて頂きました。

結婚祝い

末永いお幸せをお祈りしております。

エクステンションテーブル納品

エクステンションテーブルを納品してきました。

納品先は保育園のママ友のお家です。お友達家族で集まると子供もいるので大人数になり今のテーブルでは手狭。皆が集まったときに大きくなるようなテーブルがあると良いなということでエクステンションテーブルを製作させて頂きました。

デザインは70mm角脚のシンプルなタイプ。通常時は長さ1300mmです。

エクステンションテーブル

片側を引っ張ると天板が真ん中で割れて中から延長分の天板が出てきます。それを取り出して真ん中に置きます。

エクステンションテーブル

伸びると1800mmになります。

エクステンションテーブル

納品後、3家族集まって早速お子さんの誕生日会兼飲み会!納品してすぐに汚してしまって申し訳なかったですが、喜んで頂いて良かったです。

また遊びに行った時にメンテさせて頂きます。

この度は誠に有難うございました。

エクステンションテーブル製作

子供も3歳になって親が何の仕事をしているのかという事がだんだんと分かってきた。物を作っている事は分かっているみたいだけど、とりあえず何でも作れたり修理出来ると思っているのか、自転車欲しいねと言ったら『パパ、お仕事で作ってきたらいーじゃん』と。木で自転車作るのも悪くないかも。

さて、製作はエクステンションテーブルを作ってます。普段は1300mmで伸ばすと1800mmの大きさ。無垢材でエクステンションテーブルを作る時には伸縮や反りも考慮に入れて部材の向きや、伸縮をどの方向に逃がすかなど考えながら作る必要があります。無垢材の面倒なところだけど楽しいところ。

エクステンションテーブル

エクステンションテーブル

エクステンションテーブル 金物

これは杉板の浮造り。浮造りとは木目の柔らかい部分を深く削り堅い部分は残して表面に凸凹の表情を付ける方法です。浮造り初挑戦でしたが満足いく出来になりました。また一つ勉強になりました。

浮造り

ダイニングテーブル納品

GWが始まりましたね。前半は天気も良く暑いぐらいの気持ちの良い日々です。そして納品日和!去年よりご相談頂いていたダイニングテーブルを納品してきました。

お届けしたのは幼馴染みのお家です。2世帯の新居を建てることになり、そのお母様の新居の方へダイニングテーブルと椅子をご依頼頂きました。母親同士が仲良く私が産まれる以前からのママ友。もう40年近くになるでしょうか。家族同士で旅行に行ったりもしました。

『新居にたーくん(私の小さい時からの呼び名です^^)に作ってもらいたい』とご相談頂いた時は嬉しかったです。そして責任も感じつつ製作に入りました。

ナラ材ダイニングテーブル

無垢材の質感をしっかりと感じられるどっしりとした角脚。だけど幕板が無いタイプのテーブルなのでこってりと重苦しくならずスッキリとした印象になります。

ナラ材で製作したテーブルにアイボリーのファブリックを付けた椅子で明るい雰囲気ですね。座面カバーは取り外し洗えるので、お孫さんが遊びに来て椅子に食べ物をこぼしても大丈夫。

無垢ダイニングテーブル

片側には便利な引出し付きです。(撮影のためテーブルの向きを移動しました。)

後で見ようと思って置いといたハガキや書類がいつの間にかいっぱい溜まってしまうこと良くあります。テーブルの上に散らかる物を片付けることが出来るのは嬉しいですね。

ただ幕板や引出しを付けるとどうしても脚のスペースが狭くなってしまうので、片側だけに付けるのも一つの方法。息子さんは大きい方なので息子夫婦が遊びに来たときは引出しが無い側に座って貰えればOK。

引出し付きダイニングテーブル

この度は誠に有難うございました。また遊びにお伺い致します!

製作ラッシュ

今年の花粉は本当に酷かった。鼻水でまともに夜も寝れない、目がかゆい、喉が痛い。ほぼ風邪の症状です。

そんな花粉もほぼ無くなって、しかも暖かくなって気持ちの良い季節がきました!そして工房は製作ラッシュで忙しくさせてもらってます。

まずはテーブルの木取り。通常のダイニングテーブルとエクステンションテーブルの2台分です。木目や幅を見ながら最適な部分を木取っていきます。

mIMGP7339

これはエクステンションテーブルになる部材です。

mIMGP7384

こちらは通常のダイニングテーブルの板。厚みを削ったらシーズニングに入ります。

ナラのテーブル材料

そして店舗什器の部材。陳列棚4台と収納ワゴン14台そして試着室を製作します。プリント合板を使うのでプレスが活躍します。

mIMGP7378

ワゴン14台分は狭い工房ではいっぱいいっぱい。

mIMGP7381

シーズニングを終えた板で剥ぎ作業。幅を繋いでいくのですが、ただ真っ直ぐにした板同士を繋げるのではありません。隣同士くっつけた時に真ん中付近で紙1枚分ほど隙間が空くように削っておくのです。写真で少し光りが漏れているのが分かります。こうすることにより真ん中をクランプで閉めた時に両端がより強い力でくっつくようになるのです。見えない手間が掛かってます。

mIMGP7396

mIMGP7400

その他、小物などもお待たせしておりますので、GWもおそらくフルで仕事。

本当に、色々とお仕事頂きありがたい限り。頑張ります!

娘のDIY

洗面台用に踏み台を作って欲しいと言ってきたので、『今度一緒に作ろうか?』と聞くと『作りたい!』とやる気だったので工房で娘と一緒に踏み台製作をしました。

のこぎりを使ってカットしたり、インパクトドライバを一緒に使ってネジを締めたりと木工に挑戦しました。写真は出来上がった物は痛くないように角を取るんだよと教えて、一生懸命サンドペーパーで磨いている図。

mIMGP7334

今度はオブジェ?の製作。色んな形の端材を使ってボンドでどんどんと接着していきました。写真撮るの忘れたけど最終的に凄い大作が出来上がってた。

mIMGP7338

椅子の笠木

1本の矢では折れてしまうけど、3本集まれば強くなる。

椅子の笠木の事です。椅子の背もたれにあるアーチ状の部材を笠木と呼びます。通常緩やかなアーチ上になっています。このアーチ状にするのにいくつか方法があります。無垢材の塊から削り出す方法や、無垢材を曲げる方法、薄板を積層して曲げる方法など。

前は無垢材を削り出す方法をしていました。通常使用では問題無いのですが、搬送に運送会社を使った時に笠木が折れてしまった事がありました。ダンボールの状態を見ても人が上に乗ったような感じで乱暴に扱われていたのは明白だったのですが、業者搬送ではよくあること。これに耐えるように梱包・または椅子の強度を上げなければと今回から加工方法を変更しました。

無垢の削り出しは、木の繊維が真っ直ぐになっているのに対して円弧状に形取るので、笠木の付け根部分で繊維方向が切れる目切れと呼ばれる部分が出ます。ここがどうしても弱くなります。なので、今回は薄板を複数枚重ねて型に入れ、プレスをして成型する方法にしました。

これだとしっかりと繊維が円弧状に沿うので目切れがおきません。また例え一枚に割れなどの弱い部分があっても複数枚で接着しているので影響がでません。まさに3本の矢。

これで搬送時の強度の心配もなくなりました。

mIMGP7327

mIMGP7330