プチオーダー

オリジナル商品のサイズオーダーが二つ入ったのでご紹介。

マガジンラックのサイズオーダーです。

幅と奥行きをそれぞれ少しずつ大きくしてます。また、マガジンラックは置くところが斜めになっているのですが、今回はプリンター等の機器を置きたいとの事で脚の長さを調節して並行になるようにしました。

AV機器置き

マガジンラック特注

こちらも人気の座れるスリッパラックのサイズオーダーです。通常4足収納用の物を100mmほど短くして3足収納用としました。

スリッパラック

それぞれの暮らしに合うように既製品のサイズオーダーにも対応致しますので、お気軽にお問い合わせ下さい。

和室用マガジンラック

マガジンラックの特注品。和室で使用したいので脚を短くしたいとの事でばっさりと切りました。低くしたマガジンラック和室に合います!

たまにこういうオーダーがあるのですが、お客様の感性にはいつも驚かされます。新しい発見させて頂き有難うございました!

マガジンラック

マガジンラック

新商品の時計

新商品の時計が出来ました!一気に4つです!

まずはウォールナットの時計。滴の形が可愛らしい置き時計です。可愛らしい形とは裏腹に40mm程の厚みがあるのでどっしりとした無垢材の質感も感じることが出来ます。

http://woodinthe-ear.jp/work_detail_sizuku.html

置き時計

こちらもウォールナット。横に長く、置き時計にしては大き目の贅沢なサイズです。壁掛けにも出来るのでお好きな使い方で。

http://woodinthe-ear.jp/work_detail_Rin.html

置き時計・掛け時計

3つ目はベーシックな形の置き時計。チェリー材の経年変化を楽しめる時計です。

http://woodinthe-ear.jp/work_detail_base.html

置き時計

こちらはナラ材の節材で製作した時計です。節と割れの位置を考慮して文字盤の位置を決めた一点物になります。

http://woodinthe-ear.jp/work_detail_ichitokei.html

置き時計・掛け時計

新しい商品達もどうぞ宜しくお願い致します。

新作カフェトレイ

カフェトレー

小物の新作が出来ました。カフェトレイです。その名も『musubi』。お客さまとの楽しい時間に縁を”結ぶ”、そんな時間を過ごせるようにと製作しました。

新作カフェトレイ

縦と横に入ったラインが贈り物の紐を結んでいるようでもあります。そして、一番の特徴は縦のラインが箸置きにもなってることです。遊び心の入ったカフェトレイ。贈り物にもどうぞ。

カフェトレイ

ウォールナットにはメープルのライン。チェリーにはウォールナットのラインがそれぞれ入ってます。お使いのダイニングテーブルに合わせたり、カップに合わせたりとお選び頂けます。

明日からアトレ川崎で始まる催事『コレパン』に出品させて頂きます。

カフェトレイ

ウォールナットの一枚板センターテーブル

小振りなウォールナットの一枚板に契りを入れて、センターテーブルにしようと思い立ってから1年。ようやく家具になりました。コンパクトなサイズながら、さすがの一枚板の重厚感。だけど一枚板は重い印象で置く場所を選びがちなので、脚はスッキリとさせました。

ソファーに座ってのコーヒータイムにも違和感無く、カジュアルに使って頂けるセンターテーブルになりました。もちろんサイドテーブルとしての使用でも良いですね。

ウォールナットの一枚板センターテーブル

割れ止めには黒壇の契り。この蝶々型の契りが割れが進行するのを防いでくれます。と同時に良いアクセントになってます。

 

ウォールナット センターテーブル

センターテーブルのページで商品詳細を紹介しております。

子供用家具第二弾

娘用の家具第二段は、ダイニング用子供椅子。
材料はクルミ材。
優しい手触りの気持ちの良い材料です。
シンプルな形ながら座面、足置きの高さの調節と
座面の奥行き調節が出来るようにしました。

det_diningkodomoisu_3.jpg

これで同じ目線でご飯が食べれます。
初日からおもちゃをガンガン振って既に凹みまくりですが、
傷も思い出。
いざとなったら修復出来るのも無垢材の良さです。
det_diningkodomoisu_6.jpg

絵本立て出来ました。

自宅用に絵本立てを製作しました。
マットの上に散乱していた本とおもちゃが綺麗に片付きスッキリしました!
大きさは壁のサイズに合わせて幅700mmで、高さは800mm、奥行きは200mmのコンパクトサイズです。
材料はナラ材で仕上げはソープフィニッシュにしてみました。
前々からやってみたかった仕上げ。
これからどのように経年変化していくか楽しみです。
ソープフィニッシュは名前のごとく薄めた石鹸水を塗って浸透させる塗装方法です。
今回は市販のソープフィニッシュ用の液を使用しました。
石鹸水なのでもちろん無害。赤ちゃんにも安心。
しかもオイルのように濡れ色にならないので塗った後も木そのものの色になります。
とくにメープルやナラなどの白っぽい木では木地の色を活かして美しく仕上がります。
触り心地もサラサラというような感じで気持ち良いです。
ただ汚れには弱いです。定期的に石鹸水でメンテする必要はあります。
mIMGP2679.jpg
mIMGP2703.jpg
一応少し遅れたけどハーフバースデイプレゼントということで。
mIMGP2690.jpg
姉夫婦からもハーフバースデイプレゼント頂きました!
手作りのテディベア!
間接部分がボタンで止まっていて動きます。
めっちゃカワイイ。
mIMGP2705.jpg
mIMGP2706.jpg
こちらは抱っこひも用のよだれパッド。
可愛い生地で作ってくれました!
1つしか無かったので替え用で助かります。
手作りのプレゼント嬉しいです。
mIMGP2708.jpg

スリッパラックオーダー

mIMGP2244.jpg
ちょうど同じタイミングでスリッパラックのサイズオーダーを2つ頂いたのでご紹介。
左が長さを少し短くして座面を四角にしたオーダーです。
右はスリッパを差し込む部分の幅を6cmから9.5cmに大きくしてます。
脚の幅が広がって安定性が増したので座面を直径16cmから23cmに大きくしました。
座面だけ見ると大きいのですが、幅も広がっているので見た目のバランスも良いです。
お客様の想像力で色々な形の座面が出来上がって、
毎回こんな形でもしっくりくるんだと製作者側としても楽しんでます。
オーダー家具屋ってひとつの木を作るようなものなのかなと、ふと思った。
私が一つの幹を作って、そこからお客さんのご要望や案で枝や葉が付いて広がっていって、
どんどんと大きくなっていって木が出来上がる。
家具屋のやり方によっては針葉樹のように真直ぐ高い木を作る所もあるし、
背は低くても枝や葉が横いっぱいに広がっている広葉樹のような木を作る所もある。
そう考えるとなんか面白い。
とりあえず今は『この木なんの木気になる木~~♪』のような大きく横に広がるような
木を作りたいかな。

一生使える子供椅子。

新しく子供椅子を製作しました。


生まれて初めて持つ自分の家具。
たぶん大人になった時って、この頃の記憶ってほとんどないと思う。
でも子供にとって、色んな新しい事に出会う濃い期間。

そんな期間に使った椅子に付いた思い出の傷や凹み、
それを一生残していけるようにちょっとだけ仕掛けを付けました。

sumb_det_kodomoisu2_5.jpg

det_kodomoisu2_4.jpg
後ろ脚に溝を掘ってありますので
成長してそろそろ子供椅子も卒業の時が来たら、
親子で一緒にノコギリを持って溝をガイドとして脚を切りましょう。
脚を切った分後ろに傾斜することで、マガジンラックとして第二の家具になります。
det_kodomoisu2_6.jpg
初めてのノコギリ体験も楽しい思い出の一つに。

det_kodomoisu2_7.jpg
※実際は屋外でやるか、下に新聞紙等を敷きましょう。
det_kodomoisu2_8.jpg