浸水!

先日の豪雨で工房が浸水しました。工房の周りに10cmほどの高さの堰を作っているので特に強い雨でも今まで大丈夫でした。

その日も昼過ぎから15時くらいまでゲリラ豪雨で警報が出ていたのですが、特に異常なく仕事をしてました。それから雨も弱くなったきた17時くらいに作業していたら入り口付近から何か液体が流れてくるのが見えました。

よく見ると外から濁流のように水が流れてきているのが見えて、あっという間に堰を乗り越えて15cmほど浸水してしまいました。私は流れに逆らって外に逃げるので精一杯。材料やら機械やら加工中の板も水に浸かってしまいました。

mIMGP6311

翌日の様子です。水が乾いて泥が残りました。

mIMGP6314

掃除しても床の板に泥が付いてしまって取れないので、板を張り直しました。

mIMGP6313

2日ほどかかって何とか掃除し終えました。取り合えず機械も無事に動いて、加工中の板もすぐに取り上げたので乾燥させて使えそうなので良かったです。

いや、ホントにまいった。。原因は工房の隣の高い土地の方で工事をしているようでそこに溜まっていた水が何かのきっかけで一気に流れてきたようです。これからの季節が心配です。

新しい機械を購入しました。木工用プレス機。

本日誕生日に届きました。決して狙った訳ではありませんが自分へのプレゼントみたいになりました。

そこそこ大きい機械で奥行き1.2m、幅2.2mほどあります。機械屋さんが運んできたトラックから降ろすわけですが道も建物も広ければ何てことないのですが、うちの工房は前の道が車一台分なのでクレーンで降ろすにも苦労しました。

mIMGP6273

クレーンが建物内に入らないので一度手前で降ろしてから単管パイプのコロで転がします。入り口手前には雨水浸水防止の角材が設置してあるので、それを乗り越えなければいけないので板で橋渡しした上を転がして何とか工房内に無事設置出来ました。

mIMGP6275

大きい機械が入って更に狭くなってしまったのですが、機械の上に棚を作って作業スペースを確保したいと思います。

mIMGP6284

mIMGP6287

断層

イベントやWebShop用に小物を多めに製作しています。

最初にバンドソー(糸鋸のお化けみたいなやつ)で一枚の板から

必要な大きさに部材をカット(木取り)していくのですが、

バンドソーには集塵機をつけていないため物凄い量の粉が周りにたまっていきます。

 

全部カットし終えて最後に集じんホースで粉を吸い取ると・・・

メープル、ナラ、ウォルナットの削った順で綺麗な断層が現れました。

mIMGP7207.jpg

 

物件下見

IMGP6447s.jpg

来年から家具を製作するための工房物件を、シェアして使用する予定の仲間4人で見に行きました。

広さ、環境、家賃、場所抜群です。

天井高もあるんでロフトも作れそう!隣に建具屋さんもいて、色々と情報を聞けそう。

水道代家賃に込みこみです。

文句なしです!

 

ただ、先客がいるらしく、その返事まちということ・・・・。

あと、ちょっとトイレが汚いというおまけ付き。