鯉のぼり

毎年近くの広場で沢山の鯉のぼりが泳ぎます。去年、おととしに次いで見に行くのは3回目ですが、さすがに覚えてないでしょう。久しぶりにおばあちゃんと手を繋いでお散歩がてらに見に行きました。

mIMGP5912

これだけの鯉のぼりが泳いでいるのにあまり関心無く出店の方が気になって食い気の方が勝ってました。帰りはあまりの眠さで機嫌が悪くイヤイヤが炸裂。抱えて帰りました。

mIMGP5904

おひなさま

早いもので3回目の雛祭り!ひなまつりの歌も歌えるまでに成長しました。ばあばにも来て貰ってとても嬉しそう。

お雛様を出した日に仕事から帰ってくると、とても嬉しそうに私をお雛様まで案内してくれて『見るだけだからね~。触っちゃダメだよ』と何回も注意してくれました。

一人写真タイムでは後ろに隠れて恥ずかしそうに。

ひな祭り

妻渾身のちらし寿司お雛様。

mIMGP5718

バイク

大学3年の時に買ったバイクを友人に引き取って貰いました。結婚してからは通勤くらいにしか乗って無く、独立してからは通勤も車になってしまったので廃車にして放置してました。友人が整備の仕事をしていた事もあり直して乗ってくれるそうなので譲ることにしました。

mIMGP5700

高校の時に原付の免許を取って最初にNS50Fという50ccだけどギアが付いているスポーツタイプのバイクに乗ってました。原付免許なんて学科の試験だけなので、ただでさえ最初は公道に出て走るのは怖いのに、このバイクはクラッチ操作もしないといけないので最初の頃はホントにドキドキものでした。

友達もマグナ50というアメリカンタイプの原付を買った事もあり、若い頃のノリで運転もままならないのに遠出をすることになりました。片道60kmくらいでしたが、それまでの行動範囲は自転車で数キロの頃だったので、まあまあの旅行です。エンストもしたけど何とか辿り着いて、くたくたになったけどこの旅行で一気に運転が上手くなりました。

その後高校の卒業した春休みに友人と自動2輪の免許を合宿で取りにいってkawasakiのゼファーというバイクに乗りました。大学3年の時に転んで廃車になってしまいました。その後に乗ったバイクがこのエストレアです。自転車のようなサドルシートに一目惚れしました。それから15年。寂しくもお別れして、一緒に合宿免許を取りにいった友人の元へ。直ったら乗りにきてもらおう。

小旅行

先日妻が休みが取れたのでちょっとした小旅行に行ってきました。

行き先は伊勢神宮。子供が出来る前に子宝祈願に行ったので、そのお礼参りに行くことにしました。道中長いけど高速は妻と一緒にしっかり寝てくれて順調に1泊目の宿に到着。娘にとっては初のホテル!普段と違う環境で終始テンション上がりっぱなしでした。

2日目に伊勢神宮に到着。時間が無いので内宮のみを参拝です。おかげ横丁で伊勢うどんを食べ、赤福を食べと定番コース。お腹もふくれてまずは通常ルートで正宮に参拝。そのままぐるっと回って出口の近くを少し脇道に入ったところに子安神社という安産・子授けの神社があります。小さな鳥居を購入し、名前やお願い事を記入して奉納・お礼をします。この鳥居は少し前にある建物で購入できます。

無事生まれてきてくれたお礼をしてると娘もマネをして手を合わせてました。

暗くなる前に本日の宿へ。

mimgp5070

mimgp5047

mimgp5114

2泊目の宿は前から行きたかったアクアイグニス。

とにかく建物、温泉共にデザインが素晴らしい施設です。部屋は普通の和室の宿泊棟の他にちょっと贅沢な内装の離れの部屋もありますが、こちらは値段が少しお高いので泊まるのは宿泊棟の方。いつか離れも泊まってみたい。

ここの温泉は子供もOK。おむつが外れていない幼児は備え付けのベビーバスに温泉を入れる事で親と一緒に入ることが出来ます。ここでも温泉初体験。

mimgp5154

mimgp5157

mimgp5153

mimgp5144

3日目は妻の実家に泊まってジジ・ババに遊んでもらい、ちょっと早い2歳の誕生日も祝ってもらってご満悦の娘。楽しい旅行になったかな。

出来る事と苦手なこと

病院では泣かずに注射も聴診器も出来るのに、アンパンマンショーでの握手会では怖くて大泣き。

ちょうちょの歌は大声で楽しく歌えるのに、本物見たら怖くて後ずさり。

あといつまでたっても苦手なのは、いつもと違う足の感触。なるべく付かないようにつま先曲げてます。

mimgp4947

身長

ナラ材で身長棒を作りました。少し中途半端ですが1歳9ヶ月から身長を刻んでいきます。

しっかりと立って測れました。次は2歳から半年毎かな。

mIMGP4753

マジックで書き書き。結構でかくなったな。

mIMGP4754

夏の終わりに海に行ってきました。娘にとっては初めての海。色んな事を体験してきたので、そろそろ海に行っても波打ち際でキャッキャ楽しんでくれるかな・・・・と思ったのですがやっぱり駄目でした。海を見たところから表情がこわばって、波打ち際まで行ったら泣いちゃいました。

mIMGP4720

ひと波乱終えて少しほっとした顔。また来年頑張ろうね。

mIMGP4723

迎え日

今日は実家でお盆の迎え日。先日にお墓参りに行って綺麗にしてきて、今日からは気持ち良く家でくつろいでいるかな。

今年はお盆の準備を娘にも少し手伝ってもらって、父も成長を喜んでくれているでしょう。そして仏壇をチーンと鳴らすのが子供と思えないくらいの力加減で上手い!そこは父譲りか。

ナスの牛ときゅうりの馬に興味津々でした。

mIMGP4680

父の日

今日帰ってきたらちょっと早い父の日のプレゼントが置いてありました。

保育園で作ったメッセージカード。保育園では家では出来ないような事を色々とやってもらえるので子供にとっても良い環境だと思います。工作もそうだし、友達やお兄さん達と遊んだり、多くの大人と関わったりして、明らかに保育園に入ってからの数カ月で成長してるのを実感してます。人見知りだったのも少しずつ直って、積極的になってきてます。

mIMGP4303

それにしても知らないうちに足が大きくなったなぁ。

杉材

先日、足柄にある材木屋さん木材工房あしがらさんにお邪魔してきました。自然に囲まれた気持ちの良い場所です。

DSC_0349

神奈川県産材の杉を探していたのですが、杉材は基本的に建材としての利用が前提になっているので家具材として使える杉がなかなか見つかりませんでした。含水率といって木材の中に水分がどのくらい含まれてるかを示す数値が建材は20%ぐらいなのに対して、家具材として使う場合は10%ほどまで乾燥させた物を使います。高気密住宅や冷暖房の効いている現代の家の中では含水率が10%ぐらいに落ち着いてくるため20%の乾燥材では、水分が抜ける過程で大きな反りや割れが発生する可能性があるためです。

あしがらさんでは乾燥にバイオ乾燥機というものを使っているようです。人口乾燥に比べて極低温で乾燥させるため、細胞を壊さずに水分を移動させるとのこと。

左に移っている木の小屋がバイオ乾燥機。庫内は35℃~40℃くらいに保たれてます。中に入ると温度の低いサウナみたいな感じで、寒い冬には気持ち良い空間です。

中には杉・桧・欅・クヌギ・タモ・桜などなど色々な種類の材の乾燥中でした。

これは製材前の丸太。ここから指定の厚みで挽いてもらうことも出来ます。

色々とお話をしてもらった後に、杉材を注文。在庫の板には丁度良い厚みの板が無かったので、丸太から挽いてもらうことになりました。2~3週間後の納品が楽しみです。