夏休み

夏休みの旅行で牛久に行ってきました。牛久といえば大仏!ただの大仏ではなくて大きさが半端ない。足元に小さく写っているのが人なのでどれだけ大きいかが分かると思います。

mIMGP7670

今回の目当てはお盆の時期に毎年行われる牛久大仏花火大会。なんと大仏の横や下から花火が上がります。しかも時間は21:00からの5分間。その短い時間に1200発を一気に上げるというのだから凄い迫力らしいです。

この日はお盆追悼法要「万燈会」が行われて朝から露天等が出ています。19:00くらいから奉納花火というものが1発づつあがります。

mIMGP7684

迫力こそ無いものの大仏の横で上がるシチュエーションがシュールで、これだけでも楽しめます。その後、お坊さんが大仏の足元から門まで列をなして歩く万燈行列が行われます。門につくと読経が始まります。その間大仏はレーザー光線でライトアップ!ん~~、シュール。。

DSC_0282

読経が終わるとお坊さんの有り難いお話があり、最後に花火大会が始まります。

結構花火大会は行ってきましたが、こんな迫力の花火は始めて!始まった瞬間から他の花火大会のフィナーレ級が5分間続く感じです。しかも上がる場所が近い!ほぼ真上で開いている感覚。光と音が同時に聞こえるくらいの近さです。

上がる場所は2箇所。大仏の真下の足元から吹く花火と、少し左側の原っぱ?みたいなところから上がります。今年から花火を怖がらずに見られるようになった娘。始まった瞬間はビックリしてましたが楽しんで見ることが出来ました。

 

ベンチ製作

今年は本当に暑い。暑すぎて作業効率もおちて普段の7割くらいのペースになっていて少し遅れ気味です。

今日はこの暑さの中での組み立てです。組み立ては一度開始すると時間との勝負。特に夏は接着材が乾くのが早いため急がないといけません。途中水分補給する暇もなく、集中もしているため汗が尋常ではないくらい出てきます。

とにかくやることが多い。ほぞ穴に接着材塗布→ほぞに塗布→部品をほぞ穴に叩き込んで組み立て→クランプ、締め端で圧締→直角、並行に組まれているかを確認しクランプの締め方を微調整→はみ出した接着材を拭き取る→最後に直角等を再確認。

ベンチ製作

ベンチ2台分、無事に組み上がりました。

ベンチ製作

椅子の笠木

1本の矢では折れてしまうけど、3本集まれば強くなる。

椅子の笠木の事です。椅子の背もたれにあるアーチ状の部材を笠木と呼びます。通常緩やかなアーチ上になっています。このアーチ状にするのにいくつか方法があります。無垢材の塊から削り出す方法や、無垢材を曲げる方法、薄板を積層して曲げる方法など。

前は無垢材を削り出す方法をしていました。通常使用では問題無いのですが、搬送に運送会社を使った時に笠木が折れてしまった事がありました。ダンボールの状態を見ても人が上に乗ったような感じで乱暴に扱われていたのは明白だったのですが、業者搬送ではよくあること。これに耐えるように梱包・または椅子の強度を上げなければと今回から加工方法を変更しました。

無垢の削り出しは、木の繊維が真っ直ぐになっているのに対して円弧状に形取るので、笠木の付け根部分で繊維方向が切れる目切れと呼ばれる部分が出ます。ここがどうしても弱くなります。なので、今回は薄板を複数枚重ねて型に入れ、プレスをして成型する方法にしました。

これだとしっかりと繊維が円弧状に沿うので目切れがおきません。また例え一枚に割れなどの弱い部分があっても複数枚で接着しているので影響がでません。まさに3本の矢。

これで搬送時の強度の心配もなくなりました。

mIMGP7327

mIMGP7330

sakura

いつもこの時期は花粉症がひどい。今年は去年の比ではないくらいひどく、鼻が詰まって夜もゆっくり寝られない。目もかゆいし喉も痛い。

仕事中は防塵マスクの下にティッシュで鼻栓してます。

そして桜の季節はいつもマスク。毎年桜の下で撮った写真にはマスク姿です。

mIMGP7306

mIMGP7278

ペーパーウッド新シリーズ

新商品シリーズが出来ました!

ペーパーウッドという合板を使ったシリーズです。ペーパーウッドは色紙を挟んだ断面が美しい合板です。カットした断面に現れる模様を活かし、見ていて楽しくなるようなデザインを心がけました。また基本的に組み立て式にすることで配送もしやすいようにしました。

告知が贈れましたが下記日程で催事を開催しております。今回は全て新シリーズを展示しておりますので、実際に見て断面の美しさをお楽しみ下さい。

■催事名:コレパン

〇日時:12月15日(金)~12月25日(月)10:00~21:00

〇場所:浦和パルコ 1F赤エスカレーター前

mIMGP6725

青と緑の断面形状。30mm厚の板です。

mIMGP6781

これはオレンジの断面。17mm厚の板。

高さ90cmのシェルフ。

ペーパーウッド シェルフ

ガラスのローテーブルとミニブックシェルフ。マガジンラックとスリッパラック。

ペーパーウッド

鉄脚を使った棚。

ペーパーウッド

鉄脚のマガジンラックとスリッパラック。

ペーパーウッド

是非近くにお越しの際はお立ち寄り下さい。

カッティングボードの引き出物

カッティングボードの引き出物を製作させて頂きました。色々と探して当社のカッティングボードをお選び頂いた事がとても嬉しかったです。ゲストの方に喜んで頂けるように心を込めて製作致しました。

こちらからご提案した和紙の包装をご覧頂き、それに合う熨斗紙をお客様ご自身で製作されました。お客様の思いが詰まっております。

カッティングボード引き出物

お客様ご自身で製作されたカッティングボードの使用例のハガキが中に入っております。こちらは先行でカッティングボードを1つお送りし、それをご夫婦で実際に使っているところを写真で撮って製作されました。全年齢の方にお使い頂けるようにパンや洋菓子の他に巻き寿司なども乗せた使用例もあり、心配りが見て取れます。

カッティングボード引き出物

チェリー材は経年変化により色がどんどんと濃くなる材料です。子供の成長や夫婦の時間など。時の流れを感じられるような贈り物には最適な材料だと思います。

カッティングボード引き出物

この度は誠に有難うございました!素敵な式になりますように!

カッティングボード引き出物

サイドテーブル

サイドテーブル

丸スツールのサイズオーダーで製作したサイドテーブルです。

サイズは直径330mm、高さ500mm。ソファ横に置いてちょっとした飲み物や本などを置いておくのにちょうど良いサイズです。

車で10分くらいのお客様からのご注文。初めての同じ地区からのご注文で嬉しくなりました。有難うございました!

サイドテーブル

工房近くの菜の花畑。

今年も綺麗に咲きました。

mIMGP5790

mIMGP5787