ダイニングテーブル

2人掛けの小さめのダイニングテーブルを製作しています。ご自宅にお伺いして段ボールでテーブルの大きさの検討をしてきました。元々は長さ1100mmの予定でしたが、もう少し短い方が導線を確保できるとの事で1000mmで製作することにしました。角を少し大きめにRを取るのですが一度この状態で大きさの感じを見て頂きます。

ダイニングテーブル

小物製作ウィーク

今週は小物製作を進めております。

カフェトレイ

まずはカフェトレイ。板厚を出して、端を丸くして、縦と横に溝を掘って埋め木する、箸置き部分の溝を掘る。ざっくりとこんな工程があります。どういう工程で作業すればスムーズにいくかは何回も製作しているのでしっかりと覚えています。

木の時計

次はsizukuという名前の滴型の時計です。こちらの商品はウォールナットのみでしたが好評の為、樹種バリエーションを増やしてみました!これから文字盤に埋め木をしていきます。

mIMGP5693

この後は写真立て、スリッパラック、ブックスタンドと続いていくので必要な部材を荒木取りしています。

TVボード

TVボード組み立て

チェリー材のTVボード組み立て中。鉄の脚とつまみが付きます。

寒い日が続いて保育園でもインフルエンザが出てきたよう。今週末はお遊戯会なのでなんとか元気に迎えて欲しいです。私はR1を飲んでインフル撃退中。

子供椅子

オーダー頂いていた子供椅子。新色の組み合わせです。更に脚を3cm脚を長くしてます。

子供椅子

子供椅子

子供椅子

メープル材のダイニングテーブル完成間近

寒いけど、気持ち良い天気が続きます!この時期に厚着のままカンナがけをすると大汗をかきます。そして薄着になる。汗が引いて寒くなる。風邪をひく。ホント体温調節が難しいです。気をつけねば。

さてダイニングテーブルの方は完成間近になってきました。脚の組み立てです。組む前に部材にカンナをかけて、いざ組み立て。丸脚にうまく収まりました。丸脚は優しい印象、かつシャープさも出てきます。

無垢材テーブル脚部品

丸脚組み立て

テーブル丸脚

テーブルの天板に1回目のオイル塗装をしました。使うオイルはオリオ2。メープル材は普通のオイルだと飴色が強く出ますが、オリオ2だとメープル特有の白さが綺麗に残ります。私はこちらの方が好みなので小物でもメープル材だけはオリオ2を使ってます。

しっかり乾燥させて2回目に備えます。

メープル材ダイニングテーブル天板

椅子完成

ブタ鼻みたいな仕口でかっちりきっちりと。

アーム椅子

材料揃って組み立て完了。完成写真撮るの忘れたけど、いつもお願いしている張り屋さんへ持って行きました。メープル材は肌触りがたまらなく気持ち良い。

mimgp4995

メープルのダイニングセット

メープル材でのダイニングテーブルと椅子の製作に入りました。

メープル材は雑貨では良く使っているのですが、家具で使うのは初めて。白くて綺麗な材料ですが木の特徴は堅くて重いのです。テーブル用で長く木取りをするとあらためて重いと感じます。ウォールナット等も木の中では堅くて重い方なのですが、体感的にはウォールナットの1.5倍くらいに感じます。実際にはそんなに無いですが。

材木屋から来た材を並べて木取りの作業。どれをテーブルの天板に持ってくるか、椅子の部材はどこから取るか・・・歩留まりも考えつつ良い木目と色味も考慮して悩みに悩む時間。

メープル材

メープル材のテーブル

一皮削ると白く美しい木肌が現れます。メープルはより白い面が現れ、ウォールナットはより濃い面が出てくる、本当に綺麗だなと思う瞬間です。

メープル

椅子の材料も大まかの寸法で取っていきます。今回はアームなしの椅子も新しく製作するので楽しみ。

メープル椅子材料

アーム椅子発送

大阪のdaBOSCO furnitureからご注文頂いたアーム椅子が2脚張り屋さんから完成してきました。おなじみのウォールナットとグリーンの座面です。

アーム椅子

座面のファブリックはこんな感じでカバーリング仕様になっているので便利。汚れたら洗えるし、2枚頼んで気分によって交換するのも良し、お客様用に新しい方を取っておくのも良し。食事ですぐに汚れてしまうお子さんがいるご家庭にもおすすめです。

椅子カバー

遠方なので梱包して発送です。無事に届きますように。

アーム椅子発送

新展開に向けて

夜な夜な新規商品を試作中。

新展開に向けて少しずつ準備しています。いつになるかまだ分かりませんが、お楽しみに。

mimgp4860

mimgp4861

椅子と小物

だんだんと涼しくなってきました。秋はイベントの季節。娘の初めての運動会もあって行ってきました。1歳児は本番になるとお客さんの多さに圧倒されて毎年泣く子が多いので、あまり期待しないで下さいね~と先生に言われていたので、参加できる事だけでも楽しめたら良いかなという気持ちで行きました。が・・・・音楽に合わせて体操したり、かけっこの前に名前を呼ばれたら元気よく返事したりと予想以上に頑張ってくれました!日々成長している事に驚きです。

さて、工房では椅子の製作をしてました。ウォールナットのアーム椅子。テーブルに引っ掛けたら下にスペースがあいてルンバがお掃除出来る人気のタイプです。ルンバを持っていなくても掃除機でも楽になります。今月は初のメープル材でも製作の予定です。どんな感じになるか楽しみ。

ウォールナット椅子組み立て

mimgp4792

ほぞは中でこのようにがっちりと組合います。

木部が完成したので座面張りは椅子張り屋さんへお願いしました。

ウォールナット椅子

ルンバ用椅子

次はイロハコの量産です。色んな形の箱があるのでイロハコ。約60個分です。

組み立て待ちの部材達。それぞれにナンバリングしているので、組み立てた時に木目が繋がるようになります。出来の善し悪しはちょっとした手間と細部の丁寧な仕上げで決まります。

箱

オイル塗装1回目が終わりました。再度研磨をして明日2回目のオイル塗装をして完成です。

イロハコ仕上げ