サイドテーブル

サイドテーブル

丸スツールのサイズオーダーで製作したサイドテーブルです。

サイズは直径330mm、高さ500mm。ソファ横に置いてちょっとした飲み物や本などを置いておくのにちょうど良いサイズです。

車で10分くらいのお客様からのご注文。初めての同じ地区からのご注文で嬉しくなりました。有難うございました!

サイドテーブル

工房近くの菜の花畑。

今年も綺麗に咲きました。

mIMGP5790

mIMGP5787

おひなさま

早いもので3回目の雛祭り!ひなまつりの歌も歌えるまでに成長しました。ばあばにも来て貰ってとても嬉しそう。

お雛様を出した日に仕事から帰ってくると、とても嬉しそうに私をお雛様まで案内してくれて『見るだけだからね~。触っちゃダメだよ』と何回も注意してくれました。

一人写真タイムでは後ろに隠れて恥ずかしそうに。

ひな祭り

妻渾身のちらし寿司お雛様。

mIMGP5718

バイク

大学3年の時に買ったバイクを友人に引き取って貰いました。結婚してからは通勤くらいにしか乗って無く、独立してからは通勤も車になってしまったので廃車にして放置してました。友人が整備の仕事をしていた事もあり直して乗ってくれるそうなので譲ることにしました。

mIMGP5700

高校の時に原付の免許を取って最初にNS50Fという50ccだけどギアが付いているスポーツタイプのバイクに乗ってました。原付免許なんて学科の試験だけなので、ただでさえ最初は公道に出て走るのは怖いのに、このバイクはクラッチ操作もしないといけないので最初の頃はホントにドキドキものでした。

友達もマグナ50というアメリカンタイプの原付を買った事もあり、若い頃のノリで運転もままならないのに遠出をすることになりました。片道60kmくらいでしたが、それまでの行動範囲は自転車で数キロの頃だったので、まあまあの旅行です。エンストもしたけど何とか辿り着いて、くたくたになったけどこの旅行で一気に運転が上手くなりました。

その後高校の卒業した春休みに友人と自動2輪の免許を合宿で取りにいってkawasakiのゼファーというバイクに乗りました。大学3年の時に転んで廃車になってしまいました。その後に乗ったバイクがこのエストレアです。自転車のようなサドルシートに一目惚れしました。それから15年。寂しくもお別れして、一緒に合宿免許を取りにいった友人の元へ。直ったら乗りにきてもらおう。

小物製作ウィーク

今週は小物製作を進めております。

カフェトレイ

まずはカフェトレイ。板厚を出して、端を丸くして、縦と横に溝を掘って埋め木する、箸置き部分の溝を掘る。ざっくりとこんな工程があります。どういう工程で作業すればスムーズにいくかは何回も製作しているのでしっかりと覚えています。

木の時計

次はsizukuという名前の滴型の時計です。こちらの商品はウォールナットのみでしたが好評の為、樹種バリエーションを増やしてみました!これから文字盤に埋め木をしていきます。

mIMGP5693

この後は写真立て、スリッパラック、ブックスタンドと続いていくので必要な部材を荒木取りしています。

TVボード納品

先日TVボードを納品してきました。チェリー材のTVボードが気になるとのご連絡を頂き、実際に自宅にて既存のTVボードを見ながらご相談を進めました。収納や高さなどを検討して少し高めのサイズオーダーにとなりました。それに合せて両端を引出しから扉に変更し、中に可動棚を付けて臨機応変に収納できるようになっております。

つまみと脚は鉄を使っています。つまみにはハンマーの打ち跡を付けて触り心地と表情が出るように仕上げてもらいました。正面は無垢材のフラットな質感で重厚な感じが出ておりますが、鉄のつまみと脚が良いアクセントになっていています。

この度は誠に有難うございました!

チェリー材のTVボード

チェリー材のTVボード

鉄のつまみ

TVボードの中

TVボード

TVボード組み立て

チェリー材のTVボード組み立て中。鉄の脚とつまみが付きます。

寒い日が続いて保育園でもインフルエンザが出てきたよう。今週末はお遊戯会なのでなんとか元気に迎えて欲しいです。私はR1を飲んでインフル撃退中。

子供椅子

オーダー頂いていた子供椅子。新色の組み合わせです。更に脚を3cm脚を長くしてます。

子供椅子

子供椅子

子供椅子

明けましておめでとうございます

untitled

明けましておめでとうございます。明日の4日から仕事始めになります。また一年色々な仕事と出会えることが楽しみです!

正月休みは天気が良かったですね。妻の実家に行く途中で久々に行き帰り共に富士山が見られました。これは縁起がいいと思ったけど、初夢がイマイチだったのでプラマイゼロのスタートになりました。これからどんどんプラスに持って行けるように今年も頑張ります!

今年もWOOD in the earをどうぞ宜しくお願い致します。