神奈川の家具工房 WOOD in the ear

  

サイドボードのオーダー過程の紹介

フルオーダーの方法

思い描いている家具があるけどオーダー家具ってどのように注文したら良いんだろう?
こんな機能の家具が欲しいけどどうやって問い合わせたらよいんだろう?
良く分からないオーダー家具の世界。
そこで実際にあったオーダー事例を元に、お問い合わせから家具が完成するまでを紹介したいと思います。

○お問い合わせ

最初のお問い合わせでは
『壁に幅90cm程の凹んだ空間があるのですが、そこにピッタリと合う家具を作って貰えませんか?』
とのご相談でした。

隙間に入れる家具とのことで実際にお伺いして現場を見ながら打ち合わせをしました。キッチンから近い場所なので食器棚にしたいとの事。 今ある食器棚と同じ容量を確保すること。また、お好きな家具のイメージ写真をご用意して下さっていたので、その雰囲気を保ちつつ無垢材の良さを生かして デザインする事になりました。

食器棚案1

○大まかな方向性を決める

 ご要望を元にいくつかデザイン案を
ご提案させて頂きました。

これを元に外観、引出しの配置、扉の開き、容量などを検討していきます。


食器棚案2

今回はイメージしやすいように3DCGを作成してサイズ感などを検討。そして打ち合わせを重ねた結果、圧迫感がないように脚を付けて軽さを出すようにした形に決定しました。


食器棚案3

3D図ではグルグルと回して色々な角度から見ることが出来ます。


○デザイン案の再検討

今回の案件は新築物件で、お客様が実際に生活をしたところ今予定している所ではなく窓際に食器棚があった方が動線的に使いやすいとのことで 置く場所の変更になりました。
 ただこのままのデザインだと窓にかぶってしまう為、デザインを再検討することに。 せっかく長く使って頂く家具。納得いくまで打ち合わせ致しますよ!ということで、新しい案を検討。高さを低く抑えたボードにすることに。
サイドボード案

そして最後まで悩んでいた樹種。既存の家具と合わせるか、床との相性を見るか。見本板をお預けして毎日眺めて頂いたとの事。 やはり真剣に考えているからこそ結論がなかなか出ません。悩んでいる樹種はどれもお部屋の印象には合う物でしたので、毎日眺める家具ですから最初に好きと言っていたチェリーにしました。

つまみは組上がった現物を見てから選ぶことになりました。



○正式受注と製作開始

最終図面をご確認・ご了承頂きましたらご注文書を送付いたします。
そちらにご記入して頂き、前金としてお見積り金額の20%をお振り込み頂きましたら
正式受注となります

ご指定の納期まで楽しみにお待ち下さい。
時折、製作過程をブログにのせたり致しますので、
もし宜しかったらご覧頂ければと思います。

○お届け

サイドボード完成

丁寧に製作した世界に一つだけの家具が完成です!
ご指定の日にちにお届け致します。
関東近郊でしたら私が直接お届けし、
遠方でしたら発送でのお届けとなります。

木は家具になってからも1年の四季を通して伸縮を繰り返します。
そこで伸縮を繰り返す2サイクル(2年間)を保証期間としております。
納入後も気になることがあればお問い合わせ下さい。
保証期間以降も責任を持って修理・補修お引き受け致します。


ご相談・お見積り・お問い合わせはこちら

Copyright(C)2010オーダー家具工房WOOD in the earAll Rights Reserved. 特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー お問い合わせ