神奈川の家具工房 WOOD in the ear

  

  1. ホーム
  2. Products オーダー家具・雑貨の製作事例
  3. テーブル

30年経っても家族の笑顔が集う無垢材テーブル

そんなテーブルがあったら素敵ですね!
大人になって、子供たちが家を出て新しい家族を連れて帰ってきた時に
『パパが小さい時から使ってたテーブルだぞ!』
なんて自慢しながら笑顔で囲む食卓、素敵です。
WOOD in the earのテーブルでそんな会話が咲いてくれたら嬉しいなと思いながら作りました。


長く使うなら無垢材

・まだ子供が小さいから傷付けたらどうしよう・・・。
・食べこぼしてシミになったら叱ってしまいそう・・・
というような声を良く聞きます。 だけど、無垢材はどうぞガンガンに使って下さい。 無垢材は傷やシミも味となります。 突き板(合板)のテーブルだと傷を付けると内部の合板が見えてしまいますが、無垢材のテーブルは傷を付けても内部は木だからです。 だから自然と馴染んで味となります。
たまにはオイルでメンテナンスをしてあげると艶がよみがえり深みが増していきます。
テーブルは観賞物ではなく道具ですのでどんどんと使いこんでほしいです。

また無垢材は自分で修復も出来ます。凹みは濡れた布巾にアイロンを当てれば戻ります。
軽いシミや汚れはサンドペーパーで削れば無くなります。
ですので気になるようでしたら子供が大きくなってから修復をすることも可能。
私の方でお預かりして再鉋掛けをすれば新品同様にも戻ります。

そんな無垢材テーブルを是非長くお使い下さい。

メンテナンス・修復方法はコチラをご覧ください。

Copyright(C)2010オーダー家具工房WOOD in the earAll Rights Reserved. 特定商取引法に基づく表記
プライバシーポリシー お問い合わせ