可愛いお客様

マガジンラックに使う革の在庫が無くなっていたので浅草橋で調達してきました。
浅草橋は革問屋が多いのです。
牛革サドルレザー2mmです。
普段は1.6mmくらいを使ってるのですが、在庫が無いとのことで2mmを買ってみました。
感触としては問題なく張れそうだったし、厚くなることで耐久性や質感の利点もありそうだったので
使ってみることに。

mIMGP2415.jpg

広げて型に沿って裁断します。
革は天然物なので、生きている時に付いた傷などももちろんあります。
天然物に付いている節や傷などは、ホントはとても自然なものであり上手く取り入れると
とても恰好良くなると思います。
だけど、どうしても目立つので人により好き嫌いも分かれるし、入れる場所によってはバランスが悪くなったりと
難しいのも確かです。
なので基本的に現物を見れないネットでのご注文の際は、なるべく傷や節などは避けて製作するようにしています。
展示用ではもっと節等を活用した家具を作っていきたいと思ってます。
普段は桟のマガジンラックの注文の方が多いのですが、
今回は革です。どちらかというと革の方が大人な雰囲気。
そんな革のマガジンラックを首を長くしてお待ち頂いているお客さんは
3歳のお子さんです♪
置きたい絵本や図鑑を本棚から引っ張り出しては、これは大きすぎて置けないかな?
と毎日親御さんに相談しながら既に準備しているようです。
何とも可愛らしい(*^_^*)
本日発送しましたよー。
届くまでもうちょっとだけ待っててね。
mIMGP2425.jpg

  • woodinthe-ear

コメントを残す