ウォールナットのベンチ製作

ウォールナットのベンチ

健康診断で引っ掛かったので食生活改善と運動をすることにします!家具製作が運動になってたと思っていたけどそんなこと無かったようで、たしかに少し走るだけでハアハアですもんね。ということで、お昼に30分~1時間のウォーキングタイムを取り入れました。長く続くように頑張ります。

製作はウォールナットのベンチを長さ違いで2脚作っています。定番のベンチで脚の形状が特に気に入っています。1回目のオイル仕上げをしたところです。オイルを塗ると濡れ色になって濃くなるのですが、特にウォールナットは素地のぼんやりした感じが一気に深みのある濃い色になる瞬間がとても好きです。

家具ご注文頂いた方にオイル仕上げの体験も出来ますのでやってみたい方は是非お声がけ下さい。

ベンチ座面張り
座面張り

乾くまでに座面張りをしておきます。このベンチは堅めの30mm厚のチップウレタンの上に柔らかめの20mmのウレタンを乗せております。2重にするのは座ったときにおしりに当たるところは柔らかく、だけど沈み込みすぎず底付き感をなくすため堅めのウレタンで支えます。その下は板ですが、ウェービングテープという強力なゴムを座面枠に張って更に弾力性を出す方法もあります。WOOD in the earの定番椅子はその方法で座面を張っています。それぞれの座り心地試せますので気になる方はお問い合わせ下さい。

完成までもう少しです。

  • woodinthe-ear