HOME | C_chair_BCa03

ベンチ

[ベンチ BCa03]

ウォールナット材のベンチ
 ベンチBCa03
サイズ W:1350mm, D:420mm, H:430mm (貫有りの方)
W:1100mm, D:420mm, H:420mm (貫無しの方)
樹種 ウォールナット材
仕上げ

オイル仕上げ
※塗装についての項目をご参照下さい。

価格
ウォールナット:order  
(※お問い合わせ下さい。)
備考  樹種・サイズ等ご相談下さい。

STORY

ベンチBCa01のセミオーダーとして製作。脚の傾斜や貫の有り無し等のご要望がありました。

・BCa01のデザインを継承して一回り小さく。
・脚の傾斜を少なくする。
・貫有りと貫無し2種類で製作。
ウォールナット材のベンチ
こちらのウォールナット材で作ったベンチのサイズを若干小さくしたベンチです。 またご要望により脚の傾きを少なくしております。
ダイニングテーブルと合わせて使う場合は、テーブルの下に収納するためベンチの幅はテーブルの脚間の大きさまでの幅となります。 脚の傾きを少なくすることで座面幅を長く取ることができます。
また出入りの際に足が引っ掛かりにくくなる効果も。デザイン的には好みが分かれるところです。角度が付いていた方が安定感がある感じ。 テーブルの長さに合わせて検討して頂ければ良いかと思います。
無垢材のベンチ
座面の高さも調節可能です。70cmのテーブルでしたら高さは42~43cmぐらいがちょうど良い高さです。これを基準にお持ちのテーブルに合わせて微調整すればOK。 詳しくはお問い合わせ下さい。
ベンチ
ファブリックもカタログからお好きな物をお選び頂けます。
こちらのセミオーダーは貫(脚の下の方にある棚みたいな部品)を無くしたタイプとの事で製作しました。貫を無くすことで強度が若干落ちるので、座面下の板の幅を広く取ることで強度を高めております。
貫無しの利点は足元の空間が広くなることです。長く座っていると脚を曲げたり伸ばしたりと動かしたくなるので、その際に足元が広いと自由に動かすことが出来て良いです。