HOME | C_chair_AC01

ルンバが通るアーム椅子

[アーム椅子 AC01]

ルンバが通るアーム椅子
 カップボードAC01
サイズ 全幅:545mm  奥行き:480mm 高さ:760mm シート高:450mm
材料 ウォールナット材、ナラ材、メープル、チェリーetc
仕上げ

オイル仕上げ
※塗装についての項目をご参照下さい。

価格
ウォールナット、ナラ材:62,000円 (税別)
チェリー材:60,000円(税別)
メープル材:58,000円(税別)
(※価格は予告なく変更する場合がございますのでご了承下さい。)
備考  樹種・サイズ等ご相談下さい。

STORY

ダイニングテーブルをご注文頂いたお客様から椅子のオーダーも頂きました。椅子はデザイン、座り心地、強度等設計するのにの時間が掛かるためオーダー製作は普段受け付けていないのですが、コンセプトが面白いのとオリジナルの椅子の第一弾とするためにお受け致しました。
ご要望ですが『最近ルンバを買いました。椅子のアームをテーブルに引っ掛けて脚を上げて、その下をルンバが通れるようにしたいです。既製品でも同じような物があるのですが、ルンバの高さ(約100mm)上がる椅子がありませんでした。オーダーで製作できますでしょうか?』とのことでした。また小さいお子様がいるため、座面の汚れ対策も一緒に考えます。

・アーム付きの椅子
・アームをテーブルに引っ掛けた時に脚の下に100mm以上の空間をつくる。
・座面生地は脱着式にする。
椅子の座面高さで一番重要なのは使っているテーブルの高さと座面高さの関係です。この差尺を調整することで食事をしたりするときに食べやすいと感じます。また椅子が高すぎると足が付かなくなるので疲れてしまいます。ですので、ダイニングセットを買うときはまずはテーブルの高さをご自分(家族)の身長に合わせて決めることが大事。
さて今回完成したアーム椅子がこちらです。
無垢材アーム椅子
今回もっとも重要だったのがアームの位置です。アームをテーブルに引っ掛けたときに脚を高く上げるにはアームの位置を下げる必要があります。ですが最適なアームの位置も決まっております。下げすぎると腕がアームに乗らずに役割を果たしません。そこでアームの位置を最適な位置にしつつ脚を高くあげるためにアームの太さを太くしました。
ナラ材アーム椅子
こんな感じでテーブルの上に引っ掛けます。すると脚の下をルンバが掃除してくれます!ルンバも人も楽!良く椅子を逆さにしてテーブルに乗せるお話も聞きますが、それに比べて上げる高さが低いのでとても楽です。
テーブルが傷付かないようにアームの下にはフェルトを貼っています。
ルンバが通る椅子
お掃除ロボットが通る椅子
斜めからのアングル。
座面のファブリックは脱着式。
何が良いかというと・・・まずは汚れたら洗うことが出来ます。小さいお子様がいる方はもちろん食事用として使っていたら大人でも汚してしまうこともありますもんね。
また簡単に気分転換できる。2種類用意して交換すればお部屋の印象も変わります。
お客様用として新しいのを予備で置いておくのも良いかも。
ナラ材のアーム椅子
 
 
無垢材のアーム椅子
太いアームですが、片持ちにしているのと少し短めにしているため重苦しさを感じず、逆に軽やかな印象が出ています。
機能面から見ると、短めのアームは出入りしやすい!
また片持ちの利点はアーム下にも足が入るので横に座ったりと色々と姿勢を変えられます。お行儀が悪いと言われるかもしれませんが・・・家ですのでダラダラしたいですもんね。
大きさもゆったり目で作りました。
ウォールナットの椅子
アーム椅子
ウォールナットバージョン。定番の椅子となり色々な樹種で製作させて頂きました。
無垢材の椅子
後ろ脚からの流れるような曲線でアームに繋がります。
これはメープルバージョン。白い色ときめ細かい木肌が気持ち良いです。
テーブルも一緒に製作するときは、アームがあっても椅子を収納できるように幕板(天板の下に支えで入っている板)無しの構造をご提案しています。既製品のテーブルに合わせる際は、幕板があるとアームが当たって奥まで収納できないことがあるためご注意下さい。
メープル材の椅子
アーム付き椅子
椅子
最後に構造だけ少し。2枚ほぞと呼ばれる方法で強固に組んでいるため片持ちアームを実現させています。折れることも無く長く使うためのちょっとした手間。